観光スポット

かわいすぎて行きたすぎる!イタリアで最もカラフルな超厳選5つの町

更新日:

イタリアのカラフルな町はどこだ?

イタリアといえばローマやミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィアなどの主要都市が注目されがち。ですが、それらの都市だけではなく、イタリアには魅力的な町が多いことは皆さんご存知かもしれません。

そして、本記事では、そんなイタリアにある素敵な町の中でも「カラフルな町」を特にピックアップし、ご紹介したいと思います。選んだ町は5つだけ!どこが最もカラフルな町でしょうか?

イタリアの最もカラフルな町

1.チンクエテッレ

チンクエテッレ(Cinque Terre)は、イタリア北部リグーリア州に位置している5つ(イタリア語でチンクエ)の村を指しています。近年非常に日本人の観光客に人気が高く、トリノやミラノなど、主要観光地からアクセスできるのもいいところですね。

関連記事(チンクエテッレのことを知りたいあなたは、この記事がピッタリです!)

ちなみに5つの村といっても様々ですが、その中でも特にリオマッジョーレ(Riomaggiore)が最もカラフルだといえるでしょう。海近く、港まで歩き、振り返って家々を見た時の感動は、今でも忘れられません。

ちなみに、チンクエテッレ近郊の町で、こちらも世界遺産として登録されているポルトフィーノ(Portofino)という町も大注目です。実はここは「東京ディズニー」のメディテレーニアンハーバーの由来となった場所とされているのです!

チンクエテッレに比べて比較的現代的な印象のある場所ですが、それでも町のカラフルさはピカイチ。時間をとってでも、散歩したい場所ですね。

2.コマッキオ

あまり知名度はないかもしれませんが、これから一大観光地になっていく可能性のある町がコマッキオ(Comacchio)です。

エミリア・ロマーニャ州のフェラーラ近くにある町で、ハッキリとしたカラフルな色で塗られた家が、本当にかわいいんです!

こんな色が塗られた由来は、他の町と同様、漁師たちが自分たちの家がどこにあるか、海の上からでもわかるようにしたものでした。

もしもボローニャやフェラーラ、ラヴェンナ、サン・マリノなどに訪れる機会がありましたら、是非ついでに寄ってみて欲しいです!

3.ブラーノ島

ヴェネツィア本島からヴァポレットで40分ほどの場所にある小さな島であるブラーノ島(Burano)も、最もカラフルなイタリアの村・町の一つでしょう。

日本人観光客も非常に多く、どこもかしこも写真スポットになってしまう美しさは、言葉では表すことができないほどです。

他の町ではあまり見られない、鮮やかな水色やピンクなど珍しい色もあるので、その独特な家々の色は是非見てほしいと思います。

【次ページ】ジョージ=クルーニーお気に入りのリゾート地

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア生まれのマンマが牛耳る大家族にホームステイをし、イタリアの様々な側面に触れる。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-, 観光スポット
-, , , ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.