Vedere [観光スポット] Viaggio [旅]

【お散歩メモ】ローマ近郊ポルケッタの街・アリッチャに行って、いっぱい歩いてみた

投稿日:2017-11-01 更新日:

ローマ近郊のアリッチャへ

私が留学中のことなんですが、日帰りでアリッチャという街に行ってきました(学校はあったんですけど、一回くらいサボってもいいかなと思って、その日はサボっちゃいました)。ローマの名物料理・ポルケッタの本場!子豚のまる焼き!

本記事では、アリッチャへのアクセスや観光中のこと、美味しいポルケッタのランチなどについてご紹介したいと思います。

テルミニ駅から出発

切符は往復買おう

ローマ・テルミニ(Roma Termini)駅の券売機で切符を買います。アルバーノ・ラツィアーレ(Albano Laziale)駅で降りるんですけど、無人駅だから往復買っておいたほうがいいよ〜と教えてもらったので、往復を買って、€4。やすいな〜!9時の電車で出発〜〜〜!

電車で1時間くらいなんですけど、途中左手に大きな湖が見えたりして電車に乗ってるのも楽しいです。イタリア版トランプとかをしていたらあっという間でした。

イタリア版トランプとは?

ナポリ発祥のトランプのことです。通常のトランプと違うのは「1-10までしかないこと」と「数字ではなく絵柄で数を見分けること」などです。とってもかわいくて、お土産にも最適なかわいいトランプについては、こちらの記事でもまとめてあるので、是非ご覧ください!

関連記事

アリッチャに到着!

旧アッピア街道

そういうわけで、アリッチャに到着しました。わりといきなり水道橋がある!あとで調べてわかったんですが、これアッピア街道みたいです。それから、あとで大家さんにいわれたんですが、自殺の名所みたいです。

知らなくていいよ〜〜〜〜〜〜!当然渡っているときはそんなことは知らなかったので橋の上から写真をたくさん撮りました。見晴らしが最高で、天気も良かったのでとても良かったです。左側に家がごちゃっとなっている感じがすごくいいですね。

ベルニーニの教会

橋を家がごちゃっとなってる方の側に渡りきるとすぐ教会と広場が!ベルニーニの建築だそうです。

上の写真はその教会なんですが、渡りきる寸前に撮ったものなので、側面です。なぜか正面からの写真を撮ってなかった、、、左右対称で美しかったんですけど。下は広場の写真。お昼ちょっと前で、子供達がかけまわっていたりおじいちゃん達が散歩していたりしておだやかでした。

アリッチャののんびりとした雰囲気

お昼にはまだ少し早かったのでぐるっと散歩しました。コルソ通りをずっと下って行きました。

先にずーっと青空が見えているので、めちゃくちゃ心が晴れやかだったし超平和な気持ちになりました。

見晴らしのいいスポットが!

それで、下って行った先にはバルコニー?テラス?のような見晴らしのいいスポットがあって、またぱーーっと景色が見えます。

この景色の先にいる人たちはみんな仕事や学校なんか行かずに日の当たる場所でお昼寝をしているんじゃないか?というくらい「日当たりのいい場所の極み」みたいな景色でした。両親には将来こういうところでめちゃくちゃのんびり暮らしてほしいです。

橋の下まで行ってみよう

それでもまだお昼まで時間があったので、アイスを食べて(ジェラート屋さんがどこもやっていなくて、普通のジャイアントコーンみたいなアイスを買ったんですが、超大きくて、みたらXXLとか書いてあって、アイスにXXLとかあるの?と思いました)、さっきの橋の下まで行ってみることになりました。 

超でかい〜〜〜!!すごい〜〜〜〜〜!!というか空めっちゃ青いな!なんか当時は空が青いことに慣れきっていて「空青い!」と改めて思いませんでしたけど、いま写真を見返してみると超空青くてびっくりします。ここに降りてくるまでに階段を結構降りたので、帰りにこれ登るのはしんどすぎると思っていたら、ひっそりとエレベーターがあったのでよかったです。

エレベーターも使えます

ひとり1ユーロです。なんか最大で24人乗れるとか書いてあったけど絶対うそだろって思うようなサイズのかわいいエレベーターでした。エレベーターというか、箱根強羅公園に行く時のあれみたいなやつです(ケーブルカー)。

これ乗ってる時間はたったの56秒なんですけど、意外と楽しくて、みんなのテンションが4割増くらいになっていました。本当にたのしかったです。普通にずんずんと上にあがっていくだけなんですけど。冷静になってみるとたぶん、めちゃくちゃ平和なアリッチャの中で、このケーブルカーだけがアグレッシブでエキサイティングな存在だったからだと思います。

【次ページ】超ポピュラーで美味しいポルケッタを食らうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Vedere [観光スポット], Viaggio [旅]
-, , , ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.