社会

【衝撃】イギリスのEU離脱"BREXIT"でイタリアに何が起こるのか

投稿日:2016-06-25 更新日:

入国に関する問題

イギリスに住むイタリア人

uk-visa-webformhttp://www.siam-legal.com

現時点でイギリスには600万人が、そしてそのうち450万人がロンドンで暮らしています。そしてこれにより、今と同じことを続けるにはVISAが必要になります。ユーロの人々がパスポートなしにイギリスに入れる時代は終わりを迎えるようです。

労働許可証が取れず、イタリアの若者が...

イギリスで働くのには、能力検査が必要になります。英語はもちろん、総合的な能力を判断されるようです。
お金を十分に持っていたり、しっかり働いていることが有利になることは確か。
イタリア人の中には、ウェイターや料理人の見習いとしてイギリスに渡り、イタリアンなどで働く若者が多くいるので、今後彼らに対して門戸が開かれない可能性も。

留学が難しく

international_student_visahttp://www.england.edu

イギリスで勉強するのにもある程度の裕福さが求められるように。EURO加盟状態であれば1200ユーロ(14万円)程度で海外の大学に通えていましたが、ユーロ外になると国際留学生のくくりになり、1600-2200ユーロ(18万円〜25万円)の費用がかかります。(学費が高い日本の学生としては、さほど変化がないように感じてしまうところでもありますが)

次のページでは、イタリアとEUのこれからについてです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』代表をしています。 1年間ローマ大学に留学し、シチリア出身マンマが統べる大家族にてホームステイ。卒論では、『1980年代以降のイタリア中小企業論』について考えました。社会人1年目。サイトSNSはこちら↓より。

-社会
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2019 All Rights Reserved.