イタリア関連の番組

【小さな村の物語 イタリア】第197回 リューナ/ヴァッレ・ダオスタ州

更新日:

小さな村の物語 イタリア とは

BS日テレで毎週土曜日18:00~18:54、日曜日10:00~10:54に『小さな村の物語 イタリア』が放送されています。

毎週の放送内容はこのページで紹介しています。この番組全体の内容・見どころについては、以下の記事を是非お読みください。

主題歌

主題歌はOrnella VanoniL'Appuntamentoという曲です。この楽曲の歌詞・日本語訳は、こちらの記事で紹介しています。

 

放送について

この項目で扱う放送内容は、小さな村の物語公式ホームページ、またはテレコムスタッフ公式ホームページ(番組ページフィーチャーページ)を参考・引用し作成したものです。また挿入歌は、YouTube等のネット動画配信サービスのリンクを掲載しています。

放送日時

第197回は、2015年04月18日と2015年04月25日の放送です。

小さな村の紹介

(今回の村であるリューナの写真を見つけることができませんでした。代わりに近くの村であるプランヴァルの写真を掲載させていただきました。)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Valgrisenche 1664 s.l.m.さん(@visit_valgrisenche)がシェアした投稿 -

アオスタの西、アルプス山脈の谷に延びる街道沿いの村、リューナ。フランス国境まで車で30分。村には駅もあり、鉄道がフランスまで続いている。中世の頃、街道を行き来する商人たちによって村はずいぶんと栄えた。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@_repettomがシェアした投稿 -

村人たちは、昔から製材や木工など木にまつわる仕事で生きてきた。今もその伝統を守っている村人がわずかに残っている。

放送内容(村人たち)

ロラン・ジャクモー

製材所の跡取り息子。曽祖父の代から73年続く村の伝統産業の4代目になるべく、父と叔父から仕事を教わりながら、日々仕事に精を出している。元々、製材所の主要商品は、地場産の木を加工して作る家の梁。

でも、ユーロ導入以来続く不況で梁の注文は激減。今は、輸出運搬用のコンテナを作って糊口を凌いでいる。幼い頃から祖父に連れられ、製材所の中を興奮して見ていたロランは、この先厳しい商売になることを分かっていながら、迷うことなく家業を注ごうと決心した。

家業の行く末を期待する一族の思いを感じながら、親友の木工職人と励まし合って、進むべき道を自分なりに見つけようと前向きだ。

ジョエル・クリューザ

幼い3人の子供を育てながら、赤ちゃん用の布オムツや抱っこ用の布「ベビースリング」をネットで販売しているお母さん。

子供の頃から「物を大切にする心」を両親に躾けられ、ゴミを出さない暮らしを心がけてきた。自分の子育ての最中に、洗って使える布のオムツを気に入り、その良さを広めたいと自ら売るようになった。今では自宅にユーザーを招いて、ベビースリングの無料講習会まで行っている。

さらに、建築士として修復の仕事までしている。ジョエルにとって「忙しさ」は生きている証。夢中になれる仕事に没頭できているのは、子どもたちの面倒を看てくれる、夫や両親のおかげだ。

挿入歌

使用楽曲 演奏者/歌手名
Mia Gatto Panceri
Lentissimo Malika Ayane
Cosa aspettavi? Marco Stella
Sinceramente ArisA
La Felicita Laura Pausini
Terra libera Marco Stella

Mia

Lentissimo

Sinceramente

La Felicita

Terra libera

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

BUONO!ITALIA 編集部

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

-イタリア関連の番組
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.