Vedere [観光スポット] Viaggio [旅]

【はじめてのイタリア】6選 イタリアで必ず訪れるべき美術館・博物館

投稿日:2016-07-01 更新日:

世界最大級の美術館・博物館が集まるイタリア

イタリアといえばピザやパスタが最初に思いつくかもしれませんが、それだけではとどまりません。イタリアは世界有数の文化を持った国であり、特にローマ帝国時代やルネサンス時代には、ヨーロッパの中心的な文化を花開かせてきました。そんなイタリアで、まずはおさえておいて欲しい美術館や博物館を紹介します。特にヴァチカン美術館やウフィツィ美術館は必須と言えるでしょう!

1.ヴァチカン博物館ーローマ、ヴァチカン

ピエタ

ピエタ

1つ目に紹介するのは、ローマ内ヴァチカン市国にある、ヴァチカン美術館。圧倒的な保存数を誇り、イタリアの中でも圧倒的な美術品を所持しているといえるでしょう。その所属品のほとんどは歴代の教皇のコレクションなんだとか。古代ローマの彫刻群とルネサンス時代の絵画をたくさん見ることができます。

the-Last-Judgement

最後の審判

オススメがあまりにも多すぎて紹介できないところではありますが、私が特に好きなのは「最後の審判」「キリストの変容」「ピエタ」でしょうか。システィーナ礼拝堂で見ることのできる「最後の審判」の壮大さは見る者を魅了してやみません。個人的にはルーヴル美術館より断然ココ。なお今年2016年は、ヴァチカンの聖なる扉が開かれる記念の年としてもしられています。

ラファエロ キリストの変容

ラファエロ キリストの変容

2.ウフィツィ美術館ーフィレンツェ

ヴィーナスの誕生

ヴィーナスの誕生

2つ目に紹介するのは、ウフィツィ美術館です。世界に誇るルネサンス美術の至宝が集結し、華やかで躍動感にあふれた絵画などを楽しむことができます。有名な絵画も非常に多く、ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」「春」、ラファエロの「ヒワの聖母」、ダ・ヴィンチの「受胎告知」、カラヴァッジョの「バッカス」などなどやはりルネサンス時代の巨匠を中心とした、素晴らしい絵画が並んでいます。

raphael_madonna_del_cardellino_1507_800

時々位置変更を行っているため、最新のガイドブックなどでチェックしながらまわるといいのではないでしょうか。

【次ページ】カピトリーノ美術館とアカデミア美術館

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Vedere [観光スポット], Viaggio [旅]
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.