【小さな村の物語 イタリア】第252回 ドソレード / ヴェネト州

【小さな村の物語 イタリア】第252回 ドソレード / ヴェネト州

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

小さな村の物語 イタリア とは

BS日テレで毎週土曜日18:00~18:54、日曜日10:00~10:54に『小さな村の物語 イタリア』が放送されています。

毎週の放送内容はこのページで紹介しています。番組自体の内容については、下のページで。

主題歌

主題歌はOrnella VanoniのL'Appuntamentoという曲です。

この楽曲のCDはこちらから!
created by Rinker
¥1,800 (2021/04/10 21:39:53時点 Amazon調べ-詳細)

放送日時

第252回は、2017年6月3日と2017年6月24日(24のみ野球中継で16:00-16:55)の放送です。

小さな村の紹介

オーストリアの国境近く、ドロミテアルプスの険しい山の中に小さな村がある。ドソレードだ。深い森に囲まれたこの村の人達は、ずっと林業や牧畜で暮らしをたててきた。昔ながらの仕事は減ったけど、人々の心は今も森にある。

放送内容

村の“よろず屋”を営むステファノは、若い頃に村の外で働いたこともあったが、幼い頃から森で育ったこともあり、すぐに村に戻ってきて店を開いた。また、ステファノのもう一つの仕事は、カーニバルで使われる仮面作りだ。彼は、時間さえあれば森を訪れ、木を彫って仮面を作る。

一方、兄のフランコは、商売を営む弟に対して、父の扱っていたアンティーク家具そのものに惹かれて父の仕事を継いだ。家具の修復に余念がないフランコだが、実は目に障害を負っていて右目がよく見えていない。病に倒れた時、妻のパトリツィアはずっとそばにいてくれた。奇跡的に生還したとき、正常な視力は奪われたフランコだが、その代わりに真実の愛に気付くことが出来たのだ。

挿入歌

使用楽曲 演奏者/歌手名
Generale Francesco De Gregori
Rossa Mela Della Sera Zucchero
La ballata del Miche Fabrizio De Andre
Credo Nell'amore Gianni Marandi & Alessandra Amoroso
Una Lunga Storia D'amore Gino Paoli

https://www.youtube.com/watch?v=LreYWlVdVPo

https://www.youtube.com/watch?v=IN1v5JqLEKU

本記事で動画リンクを貼った楽曲は、動画サイトなどには登録されているもののみです。申し訳ありません。

イタリア映画を観るには?

コロナ禍でイタリアに行けない中、文化を少しでも知りたいなら、イタリア映画を観るのが一番。

オススメは、全VODの中でイタリア映画の本数ナンバー1U-NEXTあらゆる時代の王道・イタリア映画を楽しめるAmazon プライム

U-NEXTは1,639円、Amazonプライムは500円ですが、どちらも登録から1か月は無料で体験可能です。個人的には、どちらも同時に加入して、使い勝手や自分のニーズに合っていれば継続利用、そうでなければ解約、という体験方法が一番良いでしょう!

U-NEXTで1か月無料体験!

AMAZONプライムで1か月無料体験!

使っているうちに初めて分かることもありますし、イタリア映画以外にも魅力的なコンテンツがどちらも揃っているため、きっとどちらかは使い続けたくなると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

-映画・ドラマ・番組
-