アクセス

アリタリア航空の羽田・成田⇔ローマ・ミラノ便のダイヤ・機材等を解説

2020-01-05

以前の記事「羽田空港、イタリア発着便の就航が決定」の中で、まだイタリア発着便の詳細なダイヤについては決定していない、とお伝えしていました。2020年に入り、やっとアリタリア航空の2020年以降のダイヤや使用機材等が確定してきました。

この記事では、アリタリア航空の便について、ダイヤや使用機材・座席などを紹介していきたいと思います。

東京⇔ローマ便

運航ダイヤ

出発地 到着地 出発時間 到着時間 飛行時間 曜日
羽田 ローマ 13:35 19:30 12:55 毎日
成田 ローマ 09:55 15:55 13:00 日·水·金
ローマ 羽田 16:10 11:30+1 12:20 毎日
ローマ 成田 11:00 0620+1 12:20 火·木·土

注意

記事執筆時点の情報です。成田便については、週3便での運行は継続するとのこと。一部運休になる日付等もあるようです。また時間変更などは定期的に起きますので、予約の際は念のため、公式ホームページをご確認ください。

ローマ・フィウミチーノ空港の便における運航ダイヤです。

往路については、HND発が午前、NRT発が午後。個人的には、地理的にも心理的にも近い、羽田発の便を朝早い時間のものにしてもらえると嬉しかったなあ、と思います。成田は、朝早いとしんどいので(笑)

また、復路については、どちらの便も国際線としては、比較的早い時間の出発・到着となっていますね。

使用機材・機内座席レイアウト

B777-200

アリタリア公式ホームページより。

座席タイプ 配列
ビジネス 1-2-1(互い違い)
プレミアムエコノミー 2-4-2
エコノミー 3-4-3

A330

アリタリア公式ホームページより。

座席タイプ 配列
ビジネス 1-2-1(互い違い)
プレミアムエコノミー 2-3-2
エコノミー 2-4-2

B777とA330については、ボーイング社が開発したB777シリーズが最初に生まれ、その対抗馬としてエアバス社が開発したのがA330シリーズとなっています。羽田便はB777-200、成田便はA330です。

乗り心地自体に大きな違いはないと思いますが、やはりB777の方が座席数が多いため、自然と配列も厳しめになっています。A330は、エコノミークラスの窓側席が2人掛けになっているので、1人旅などでも比較的使いやすいですね。自分としては長距離路線は必ず通路側に座りたいので、こういった細かいところも重要です。

ビジネスクラスについてですが、こちらは、それぞれの座席が互い違いになっているため、プライバシーな空間も守られますし、トイレへもアクセスしやすい全席通路側となっています。JALやANAのようにフルフラットにはならないようですが、睡眠をとるには、十分な角度といえるかもしれません。

なぜ成田から撤退しなかったのか?

羽田便を飛ばせるのであれば、できることなら成田便を運休してしまいたいところ。しかし結局週3便を就航させています。恐らくその裏にあるのが、「成田縛り」と呼ばれる規制。羽田空港発着の便を持つ航空会社は、同じ便を必ず成田空港でも飛ばさないといけない、というルールがあるのです。

例外的に引っかからないこともありますが、基本的にはこのルールの遵守が必要なので、成田便を残したのではないでしょうか。ちなみに、これはコードシェア便の場合でもオッケーです。

ホテルはBooking.comで!

ローマやミラノへのご旅行をお考えの方は、航空券とセットでホテルの予約も一緒にするのはいかがでしょうか?

私のオススメはBooking.comです。Booking.comであれば、安いホステルからコスパ重視のシティホテル、5つ星ホテルまで約40万のあらゆるホテルを予約できます。しかも一度予約してもキャンセルができるプラン多数!とりあえず安くホテルを押さえておいて、あとからキャンセルしてもOKなのでとっても手軽ですよ。

ホテルを探してみる

東京⇔ミラノ便

運航ダイヤ

出発地 到着地 出発時間 到着時間 飛行時間 曜日
成田 ミラノ 12:35 18:15 12:40 火・木・土・日
ミラノ 成田 23:50 19:00+1 12:10 月・水・金・土

注意

記事執筆時点の情報です。成田便については、週3便での運行は継続するとのこと。一部運休になる日付等もあるようです。また時間変更などは定期的に起きますので、予約の際は念のため、公式ホームページをご確認ください。

ミラノ便については、週4便での運行は継続するとのこと。正直、復路便が深夜便になったのは驚きました。ヨーロッパから日本の深夜便だと、日本に到着するのが翌日の夜になってしまって、その後の行動もかなり制限されるので、正直あまり旨みはないですよね。

その点、ビジネス客は敬遠するかなと思いつつ、夜遅くギリギリまで、目いっぱいイタリアを楽しんでから帰りたい、観光客層にとっては、比較的良い選択肢になったと言えるかもしれません。

使用機材・機内座席レイアウト

A330

アリタリア公式ホームページより。

座席タイプ 配列
ビジネス 1-2-1(互い違い)
プレミアムエコノミー 2-3-2
エコノミー 2-4-2

こちらは単機で東京一ミラノ間を往復するので、使用機材は往復ともに同じA330となります。 先述のローマ線で利用する機材と同じ配列なので、説明は割愛します。

ANAの便は?

ちなみに、アリタリアとコードシェアをしているANAについても、HND-MXPの往復便の就航が決定していますが、具体的なスケジュールなどについては、なんと、まだ未定です。

来年夏ダイヤからのスタートなのに、まだ分からないのは正直遅すぎるなとも思いつつ、色々な航空業界特有の事情があり、場合によっては5月ごろにまでずれ込む可能性もあるのだとか。その辺りについては、Aviation Wireさんの「「本当にパイロット問題だけなのか」羽田・成田が疑問抱く”ANAが飛べない理由”」の記事で詳細な解説がされているので、興味のある方はご覧ください。

アリタリアの評判

正直、アリタリアの機材はそれほど評判が良くなく、比較的小柄な方でないと窮屈に感じてしまうかもしれません(そうした詳細のロコミについては、TRIPADVISORや4TRAVEL等をご参照いただければと思います)。

但し、定時運航については、世界の航空会社の中でもかなり優秀で、毎月のランキングなどでもいつもトップ5、悪くてもトップ7くらいには入っています。「時間にルーズ」なイメージのイタリアにしては、少し意外な結果ですね。時間通りに動きたい人にとっては、アリタリアはファーストチョイスになりえると思います。

さいごに

羽田空港でのローマ便の就航がスタートし、イタリアの心理的距離もぐっと縮まりそうな予感。アリタリアは定期的に割引セールなども行っているので、タイミングが合えば10万円を切るような安い金額で、直行便の航空券を買えるかもしれません!

関連記事

イタリア旅行でのカタール航空のメリット・デメリットから、利用すべき人を考えた

続きを見る

ローマ市内からフィウミチーノ空港のアクセス徹底解説

続きを見る

ホテルはBooking.comで!

ローマやミラノへのご旅行をお考えの方は、航空券とセットでホテルの予約も一緒にするのはいかがでしょうか?

私のオススメはBooking.comです。Booking.comであれば、安いホステルからコスパ重視のシティホテル、5つ星ホテルまで約40万のあらゆるホテルを予約できます。しかも一度予約してもキャンセルができるプラン多数!とりあえず安くホテルを押さえておいて、あとからキャンセルしてもOKなのでとっても手軽ですよ。

ホテルを探してみる

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』代表をしています。 1年間ローマ大学に留学し、シチリア出身マンマが統べる大家族にてホームステイ。卒論では、『1980年代以降のイタリア中小企業論』について考えました。社会人1年目。サイトSNSはこちら↓より。

-アクセス,
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2020 All Rights Reserved.