初ローマ!フィウミチーノ空港に着いたらやるべきこと・おすすめの過ごし方を徹底紹介

旅行Webマガジンである「たびこふれ」さんにて寄稿しております、当サイトBUONO!ITAIA代表のゆうさんの記事の一部を掲載したものです。続きは「記事全文はこちら!」をクリックして、お読みいただければと思います。

記事全文はこちら!

初めてイタリア・ローマを訪れる方にとって、最初に降り立つ場所である空港は不慣れな分、不安になったり、緊張したりするかもしれません。

この記事では、ローマの玄関口であるフィウミチーノ空港について徹底解説しています。旅の玄関口について知っておくことで、少しでも不安を取り除くことができれば幸いです!

記事の一部だけちょっぴり紹介!

1. ローマの玄関「フィウミチーノ空港」とは

フィウミチーノ(Aeroporto di Fiumicino)空港は、その空港のある地名がフィウミチーノ市であることに由来しています。ちなみに別称があり、それはレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港(Aeroporto internazionale Leonardo da Vinci)と言うもの。

時々、日本語以外の資料やバウチャーではレオナルド・ダ・ヴィンチ表記となっていて、一瞬「え!空港が違う!?」と焦りそうになりますが、同じ空港のことを指しているので安心してください。

アリタリア航空の羽田・成田⇔ローマ・ミラノ便のダイヤ・機材等を解説

続きを見る

フィウミチーノ空港のターミナル概要

フィウミチーノ空港には、ターミナルはT1、T2、T3、T5の4つが存在します。日本からの直行便でいらっしゃる方はT1、日本からヨーロッパ、中東などを経由していらっしゃる方はT3を利用することになります。なおT2はLCCの一部、T5はアメリカ便の一部がアサインされるので、ほぼ利用機会はないと思われます。

空港情報
フィウミチーノ空港からローマ市内のアクセス徹底解説

続きを見る

空港情報
ローマ市内からフィウミチーノ空港のアクセス徹底解説

続きを見る

第二次世界大戦後、イタリアは、1950年代に日本と同様の高度経済成長期を経験しました。その中で、さらなる民間機や旅行客の増加に対応するために、もともとあったチャンピーノ空港に替わる新たな空港として1960年代に建てられたのが、フィウミチーノ空港です。

ミラノのマルペンサ空港と並び、イタリアで最も利用者数の多い空港の1つですので、もちろん広大な敷地を持っており、端から端まで歩くとちょっと疲れてしまいます。

マルペンサについて!
これで完璧!マルペンサ空港からミラノ市内へのアクセス徹底解説

続きを見る

続きはたびこふれで!

  1. ローマの玄関「フィウミチーノ空港」とは
  2. フィウミチーノ空港に着いたらやるべきこと
  3. ローマのフィウミチーノ空港でおすすめの過ごし方
  4. フィウミチーノ空港の周辺にある移動手段
  5. フィウミチーノ空港を出るときに気を付けたいこと

記事全文はこちら!

\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』代表をしています。 1年間ローマ大学に留学し、シチリア出身マンマが統べる大家族にてホームステイ。卒論では、『1980年代以降のイタリア中小企業論』について考えました。社会人1年目。サイトSNSはこちら↓より。

-アクセス, 旅する
-, ,

© 2020 BUONO! ITALIA