アクセス

イタリア旅行で飛行機を逃したトラブルに遭っても、最終的に「逃してよかった」と心から思った話

2018-09-20

旅行Webマガジンである「たびこふれ」さんにて寄稿しております、当サイトBUONO!ITAIA代表のゆうさんの記事の一部を掲載したものです。続きは「記事の続きはこちらから!」をクリックして、お読みいただければと思います。

旅行でのトラブルが怖い、と思うことはありませんか?

旅行には何かとトラブルがつきもの。飛行機が飛ばなかったり、財布を盗まれたり、食中毒になったりと、予想外のことは常に起きるものです。

実は私も、1年間のイタリア・ローマ留学中の旅行で、あるうっかりミスにより飛行機を逃してしまったことがありました。しかし次の日の朝、私は「飛行機を逃してよかった」と思ったのです。

それは、2人の友人との出会いによるものでした。どんな状況でも楽しむことを忘れなければ旅はもっと楽しくなる、そんなエピソードをご紹介します。

目次

  • 私のトラブル:飛行機を逃した!
  • カターニア空港でまさかの飛行機乗れず
  • とりあえず諦めない!
  • 巡り会った友人1:ホステルのオーナー
  • 巡り会った友人2:寝台列車のおじいちゃん
  • 最後に
  • 補足:イタリアで飛行機に乗り遅れちゃったときは

関連記事

【バカ過ぎ注意】イタリアでパスポートなしで旅行するとどうなるか、私が教えよう

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』代表をしています。 1年間ローマ大学に留学し、シチリア出身マンマが統べる大家族にてホームステイ。卒論では、『1980年代以降のイタリア中小企業論』について考えました。社会人1年目。サイトSNSはこちら↓より。

-アクセス,
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2019 All Rights Reserved.