Problema[社会問題] Società [社会]

【オリーブオイル】Made in Italy、崩壊 日本に輸出される偽物オイルの正体と、その見分け方

投稿日:2016-11-11 更新日:

名誉回復へ...

オリーブオイルはイタリアの文化

イタリア国内では、世界各国におけるオリーブオイルに対し、ワインのような厳しい基準を求める声が出ています。というのもこれらの一連の偽装により「イタリアのオリーブオイルはみんな偽装されている」という偏見が生まれているからです。

イタリアの文化ともいうべきオリーブオイルを誤解されることは、彼らの文化の価値を傷つけることにも繋がります。

picture

イタリアの厳しい品質チェック

イタリア内では非常に厳しい品質チェックがなされ、管理されています。オイルの偽装のために訓練された警察官がいたり、生産者のことをトレースできる制度を設けているほどです。

olio-extravergine-di-oliva-2l

ですがイタリアの外を出る輸出オリーブオイルに関しては、同様のことができないのが現実です。

いたちごっこは続くのか

1990年代以降、オリーブオイルの偽装は今日まで横行し続けています。

ヨーロッパ全体で調査委員会が設置され、偽装を見破るための新たな検査方法の導入が繰り返されてきましたが、それを上回る巧妙な偽装が仕掛けられ、いたちごっこの状態が続いています。

【次ページ】高品質なオイルの選び方とは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Problema[社会問題], Società [社会]
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.