アクセス

ローマの移動は完璧!ローマの移動手段と定期券の料金・買い方、お得な買い方のコツ

更新日:

ローマの移動手段は、主に3種類

ローマ市内で主に使う移動手段は、メトロ(地下鉄)、バス、トラム(路面電車)の3種類です。これら全てはローマATACという同じ会社が運営しているため、定期券などを買った場合はこれら全ての交通機関を利用することができます。

ローマ地下鉄メトロ

ローマトラム

ちなみにTrenitaliaはFS線と呼ばれ、別物なので注意しましょう。

本記事では、これらの交通機関を利用する上での料金やチケットの購入方法、チケット購入の上でのコツなどをお話していきますよ!

料金

atac_biglietti_evasione-roma

ローマATAC チケット

一回券

料金は一律€1.5です。メトロは1回しか使えませんが、バスとトラムは打刻してから100分間は何度でも利用することができます。一律なので、どこまで行っても値段は同じ。日本の交通機関に比べると、だいぶ安く済むのがお分かりいただけると思います!

定期券

ローマに数日間いる方は、一回券ではなく定期券を買うようにすればお得でしょう。時間によって種類が分かれています。

1日券・2日券などではなく、時間によって管理されているので注意しましょう。また、どの券であっても、乗車する度に刻印機に通す必要もあります。

24時間券

料金:€7

期間:刻印から24時間乗り放題

48時間券

料金:€12.5

期間:刻印から48時間乗り放題

72時間券

料金:€18

期間:刻印から72時間乗り放題

7日券

料金:24ユーロ

期間:刻印から7日目の深夜24時まで乗り放題

この券のみ、時間ではなく日付によって規定されているので、注意しましょう。

購入方法

券売機

21728

券売機

最も簡単なやり方は、券売機で購入することです。機械の前に立ったら、欲しい券の種類のボタンを押します。何が書いてあるかはイタリア語か英語なので分かりにくいですが、時間や値段など、数字を見ればだいたい言っていることは分かってしまうので簡単です。

その後、現金かクレジットカードを入れれば、完了です。

タバッキなど

biglietti atac - fotografo: benvegnù - guaitoli - lannutti

 

券売機が壊れていたり、駅の外でチケットを購入する場合は、タバッキなどで購入することになります。購入の際はUn biglietto per metro, per favore(ウン ビリエット ペル メトロ ペル ファボーレ)と言えば、問題ありません。

カードは使えないので注意してください。

定期券購入の上でのコツ

ローマトラム

自分がいる日数分の定期券を買ってしまっても良いと思いますが、なるべく事前にどのスポットを見るか、いつどこにいくのかなどのプランを練るようにしておきましょう。

というのも、ローマの主要観光地を見るだけならそれほど交通機関は必要ありません。疲れたときにだけ1回券を買えば済んでしまうなんてこともあります。

トラステヴェレ

実際私も、コロッセオからフォロ・ロマーノ、トレヴィの泉、ナヴォーナ広場、パンテオン、スペイン広場、真実の口、ヴァチカンの順に歩いてみましたが、歩くためにかかった所要時間は1時間半程度。

せっかく見たことの無い街に来たのなら、歩いて街並みを感じる方がずっと楽しいと思います。特にローマは、ちょっと歩けば新たなスポットが次から次へ現れ、それほど疲れを感じないのも魅力。自分の体力と相談しながら、どのチケットを買うべきか決めてみてください。

s_5167753424900

それぞれの利用方法

地下鉄(メトロ)、バス、トラムの利用方法は、こちらの記事に2つに分けてまとめてありますので、是非ご覧ください!

自分のスタイルに合わせて購入しよう!

いかがだったでしょうか。交通機関のチケットは、自分の観光スタイルに合わせて購入するのが、一番お得に楽しめる方法だと思います。皆さんもローマ観光を楽しんでくださいね!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-アクセス,
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.