イタリア人女性はトルコドラマに夢中? 毎回15%近くの視聴率!

トルコ制作のメロドラマ『デイ・ドリーマー』人気

イタリアのメディアセット(Mediaset)の5チャンネル(Canale 5)で放送中のトルコドラマ『デイ・ドリーマー』(イタリア語のタイトルは『DayDreamer Le Ali del Sogno』)。2020年の6月10日からイタリア国内での放送が始まり、イタリア人女性を中心に人気になっているということです。

ここでは、そんなイタリア人女性が夢中になっているトルコのメロドラマ『デイ・ドリーマー』をご紹介します。

【2020.08更新】Netflixで観られるイタリア・ドラマ5選

続きを見る

トルコドラマ『デイ・ドリーマー』とは

トルコでは、『デイ・ドリーマー』はスターTVで2018年6月から2019年8月にかけて放送されたようです。トルコオリジナル版は、51話(各エピソード尺 約120分)だったそうですが、イタリア版は、152話(各エピソード尺 約40分)で放映されています。

また、『デイ・ドリーマー』は、3部に分かれており、 現在、イタリアでは第2部がメディアセットの5チャンネル(Canale5)で毎週土曜日と日曜日に放送されています。

『デイ・ドリーマー』の予告映像 / メディアセットのYoutube

これまでの『デイ・ドリーマー』のイタリア国内の視聴率は、che TV fa.itのサイトによると、毎回15-20%にも上るようです。

トルコ制作のメロドラマということで、"欧米"のドラマとは随分と異なるストーリー、登場人物、舞台設定などを想像していましたが、『デイ・ドリーマー』は海外マーケットをかなり意識した作りになっているようです。

イスタンブールで撮影は行われているようですが、イタリアのミラノで撮影したと言われれば、そうだと納得してしまうかもしれないほど都市性を排除した抽象的な場所を舞台にしているようにも思われます。

また、たびたび登場するトルコの紅茶「チャイ」と登場人物がたまに見せるジェスチャーにトルコを感じますが、多くの登場人物は、"欧米"の俳優のようです。

ただ、西洋文化と東洋文化が混じり合う場所としてのトルコの西洋部分を強調したドラマだということもできるかもしれません。

あらすじと登場人物

『デイ・ドリーマー』は、広告代理店が舞台になっており、この広告代理店の跡取り息子の一人であるジャン・ディビットと作家になることを夢見ている女性サネム・アイドゥンの恋愛を中心に物語は進んでいきます。

あらすじ

作家になることを夢見る女性サネム・アイドゥン。安定した職に就かないと隣人の男性と結婚させると迫る彼女の両親。姉のレイラのおかげで、レイラも勤務している広告代理店で働き出すことになるサネム。

その代理店の記念パーティーで、サネムは、広告代理店のオーナーの長男ジャン(世界中を旅する有名なフォトグラファー)と暗闇の中で不思議な出会いをします。ですが、お互い相手の顔を知らないまま離れてしまいます。サネムは、この見知らぬ男性ジャンに恋してしまい、探し求めます。

一方、ジャンの弟で同じ広告代理店で財務関係の代表を務めるエムレは、ライバル会社の元同僚女性のアイリンの恋人であり、秘密のビジネスパートナー。サネムを利用してジャンや社内を掻きまわそうとします。

それに、サネムの家族や地元の幼なじみもサネムの仕事やプライベートに関わってきて、また、ジャンとサネム以外の登場人物たちの恋愛騒動も起こります。最終的にジャンとサネムのラブ・ストーリーはどういった結末を迎えることになるのでしょうか。

ジャンとサネムの恋愛がどうなっていくのかを基本線に、ジャンとエムレの兄弟対立、ライバル会社の元同僚女性との揉め事、サネムの両親の問題、サネムの地元の友人らと会社の同僚たちとの関係などが描かれていき、広告代理店を舞台にしたよくある物語のようにも受け取れます。

トルコ人俳優ジャン・ヤマンに熱視線

そんな『デイ・ドリーマー』ですが、特にイタリア人女性に人気がある秘密の一つとして、主演のジャン・ディビットを演じるトルコ人俳優ジャン・ヤマン(Can Yaman)氏の存在が大きいようです。

1989年生まれのジャン・ヤマン氏は、ワイドルな見かけと知性(俳優になる前は弁護士としても働いていたようです)を兼ね備えており、高校はイスタンブールのイタリア・スクールに通っていたということです。

ジャン・ヤマン氏のInstagram

CHIECOSA.ITのサイトによると、ジャン・ヤマン氏は、トルコ語以外にも英語、イタリア語、ドイツ語も話すことができるようで、イタリアにもたびたび訪れているそうです。

IL MATTINO.itのサイトによると、2019年8月には、ジャン・ヤマン氏は、ナポリを訪れ、カプリ島にも立ち寄ったということです。この時には、同氏が宿泊するホテルに多くのイタリアのファンが詰めかけたということです。

イケメン&名優&大注目!現代イタリア映画を彩る俳優10人

続きを見る

イケメン好き必見!イタリアで最も魅力的でかっこいい男性10人

続きを見る

また、2019年10月にはローマを訪問しているようで、ジャン・ヤマン氏のInstagramにローマのフィウミチーノ空港と宿泊ホテル近くに殺到したファンの様子を撮った動画があがっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Can Yaman(@canyaman)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Can Yaman(@canyaman)がシェアした投稿 -

なお、2019年には『デイ・ドリーマー』はまだイタリア国内では放送されていませんが、ジャン・ヤマン氏が出演した別のドラマ『ビター・スイート』(イタリア語のタイトルは、『Bitter Sweet Ingredienti d’Amore』)が2019年6月から9月まで放映されています。

ジャン・ヤマン主演のドラマ(2020年制作)もイタリアで放送か

『ビター・スイート』、『デイ・ドリーマー』とジャン・ヤマン氏が主演するトルコドラマがイタリアで立て続けに放送され人気も高いようですので、2020年に同氏が出演したフォックス・トルコ(Fox Turkey)によるドラマ『Bay Yanlış(トルコ原題)』("Mr Wrong"という意味のようです)もイタリア国内で放映される可能性が高いということです。

さいごに

トルコの人気俳優ジャン・ヤマン氏が主演するドラマ『デイ・ドリーマー』のイタリアでの人気をご紹介しましたが、日本での韓流ドラマのようにイタリア国内でトルコドラマのブームが起こるかもしれません。

メディアセットプレイからイタリア語版の『デイ・ドリーマー』を視聴することができるようですので、気になる方は是非チェックしてみてください。

【2020.08更新】U-NEXTの見放題で視聴できるイタリア映画10選

続きを見る

【2020.08更新】アマゾン・プライムの見放題で視聴できるイタリア映画10選

続きを見る

参照

\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

Kanba

イタリアの海沿いの小さな町に住んでいます。イタリアの大学を卒業後、日本の企業のために働いています。天気が良い週末は砂浜で筋トレしたり、庭でオーガニック野菜を作ったりしています。主に穀物・野菜・果物・ナッツ類を食べて暮らしています。

-テレビ番組, 知る
-, ,

© 2020 BUONO! ITALIA