Problema[社会問題] Società [社会]

想像以上に闇が深い...イタリア人がイタリアを大嫌いな7つの理由

投稿日:2016-12-21 更新日:

6.外見にこだわりすぎ

大きな車を持っていたり高級ブランドを持っていながら、バカみたいな借金を背負ってる友達を知っています。そしてすぐに借金地獄に吸い込まれて...

なんで?自分をよりよく見せるためにどんどん高いものを買うからです。カッコよくいるために、私が半年で使った生活費と同じ額をヴィトンのカバンに使ってしまった友達がいるんです!彼女はすぐ破産状態になって、夕飯をおごってくれとお願いしてきました。

外見に対して強迫観念のようなものを持たずにいれればいいのに。

 

7.イタリアの就職事情

come-trovare-lavoro

私がイタリアを22歳で離れ、イギリスでのキャリアを始めたのには理由があります。イタリアの雇用市場はガチガチに固まっています。定年をゆうに過ぎた白髪の人々が働き続け、職場を支配しています。

イタリアの仕事において重要なのは「人脈」です。例えば入りたい会社に知り合いがいることが大切なのです。もしそうでなければ、良い仕事を得る可能性は非常に低くなるでしょう。

私がイタリアに戻ってくるまでに解決されているといいのですが(夢物語に近いですが)。

社会問題との関連が深い

keep-calm-and-odio-l-italia

いかがでしたか?比較的どの問題も、私たち日本人も良く知っているイタリアの社会問題と密接にかかわっていますね。公共的なものの腐敗がひどいという話はよく聞きますし、就職は運だ、と友人のアレッサンドロさんもよく話していました。

もちろん、イタリアは大好きですが、このような側面もあることは知っておいてよいのではないでしょうか。

出典:https://www.spotahome.com/blog/2016/10/10/things-italians-hate-about-italy

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Problema[社会問題], Società [社会]

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.