留学経験者直伝!イタリア語学習に役立つ参考書徹底解説(中・上級編)

 2017/06/18

 571

4.会話

中級(実践的)

B.気持ちが伝わる! イタリア語リアルフレーズBOOK

留学を控えていた時期に、偶然手に取った一冊。留学中の実際の生活の中で使われる語彙力や表現力、独特な言い回しなどに不安があった(不安しかなかった)私は、似たような本が多い中でこの一冊を購入しました。

例文量が426種類と豊富な上、それに対しての解説が非常に豊富。日常生活、遊び、ビジネス、恋愛などのシチュエーション別に章が分けられているので、自分の好きな章からスタートしてみましょう。

留学に来てから最初の1か月くらいは、日本で覚えていたこの本の表現を使って、難なく生活をこなすことができました!そしてその後は全くこの本を開きませんでした。ほぼ机に向かってイタリア語を勉強しなかった私でしたが、留学最終期、この記事を書くにあたって、どんなだったかなと本を久しぶりに開いてみました。すると今となっては当たり前のように使っていた表現や熟語がわんさか。やはり非常に役立つ本だったと実感した瞬間でした。

5.作文

中級

どんどん話せるイタリア語 作文トレーニング

作文を進める上で大切なステップを順番に学ぶことで、作文力全体の向上を図る参考書です。大学受験の際の作文学習の際には、まずは構文などをしっかり学び、その中で語彙や表現力を増やす、そしてそれらを使って文章を組み上げるという3手順が必要だったのを思い出しました。

作文は、パッと日本語を見たときに一瞬でイタリア語を思い浮かべられるようになるのが大切です。そしてそれは会話をする上でももちろん同じこと。作文という名目ですが、全体の表現力を鍛え上げていきましょう。

6.資格勉強

さて次は、イタリア語の資格対策のための参考書たちをいくつか紹介していきます。もちろんわざわざ検定などのために問題集を買わなくても実力自体はつくはずです。それでも、やはり試験の傾向などをしっかり把握した上で、時間配分や苦手などを理解することはとても大切です。

イタリア語の資格には主に、イタリア語検定とCILSの2種類がありますので、それぞれに分けて本を紹介しておきます。

イタリア語検定

3級

2級

1級

CILS

 

【次ページ】イタリア語学習を支える辞書は?

1 2 3