イタリア語 文化

面白くて勉強にもなる!イタリアで最も有名なYouTuber10人の動画を見よう

更新日:

日本だけじゃないYouTuber熱

日本では非常に大人気のYouTuber(ユーチューバー)。将来の夢のランキングでも上位に食い込むなど、いかに影響力が強いかは皆さんご存知のはずです。そしてそれはイタリアでも同じこと。ネットで収入を得るための普通の手段になりつつあり、それに伴ってたくさんのチャンネルが生まれています。

最も人気なYouTuber10人

YouTuberは日本と同様、小学生~高校生くらいまでの若い世代に大流行中です。また、YouTubeでは本当に様々なジャンルを扱っていますが、その中でも特に有名なものを10個選んでみようと思います。

1.CutiePieMarzia

英語にも翻訳されていることが、その人気を支えたともいえるでしょうが、それにせよ、700万人の登録者を誇るCutiePieMarzia。扱う内容は多岐に渡り、ファッションや料理、物の紹介などです。最近では特に旅行関係の動画が多いようです!ゲーマーのPewDiePieと婚約中です。

2.Favij

イタリアで最も有名なゲーマーとして知られるFavij。最近ではテレビにも顔を出すようになったり、他のユーチューバーと映画に出演したりと、子供だけでなく、若い人なら多くの人が知っているようになっています。約250万人のチャンネル登録者がいます。

3.iPantellas

ヤコポとダニエーレが始めたYouTubeチャンネルは、他の大人気になっているYouTuberや時の人などをまねたり、いじったりするパロディ動画。イタリアのパロディのやり方は、日本とは違うというのは、テレビ番組を見ていてもなんとなく伺えます。

そんなパロディの手法にも注目しながら見て欲しいです。

4.ilvostrocaroDexter

ニックネームの区切る場所が分かりにくいのですが、Il vostro caro Dexterとなり、「親愛なるデクスター」という意味で、その名前は、アメリカのテレビドラマシリーズ「デクスター」に由来しています。

バトルゲームや、サッカーゲームの代表であるFIFAなどをプレイする動画を登録しています。登録者数は150万人程度です。

5.St3pNy

最初はゲーマーとしてその名を知られていたSt3pNyでしたが、YouTube上のファンを楽しませるために、「St3p Vs Food」というシリーズを始めました。このシリーズではとにかく高カロリーで脂っこかったり甘いものをひたすら食べ続けるというものでしたが、これが大人気。

150万人程度のチャンネル登録者がいます。

6.TheShow

アレッシオとアレッサンドロという2人の友達同士で始められたチャンネル。ドッキリカメラや実際に街に出てみての実験などがとても特徴的で面白いのです。

ドッキリ動画というと、言語が分からなくても表情や雰囲気だけで笑えるので、イタリア語があまり得意ではないという方にもオススメできますよ!チャンネル登録者数は100万人程度です。

7.Frank Matano

ユーチューブだけでなく、既にテレビや映画などで活躍しているFrank。超有名になったにも関わらず、継続定期に、面白く、かつ風刺的なビデオやデザインを投稿し続けています。チャンネル登録者は約100万人です。

8.CiccioGamer89

最近になって突如として現れたゲーマーで、ちょっとぽっちゃりした身体と優しそうな語り口が特徴。あっという間にチャンネル登録100万の大台に乗せてしまいました。

9.Yotobi

ちょっと日本語っぽい名前のYotobi。世界中のマンガやアニメーション映画のことを紹介しています。2006年からビデオを投稿し続けるなど、割と古参。名前はチャンネル登録者から名付けられたものだそうです。100万人のチャンネル登録者がいます。

10.Anima

登録者が100万人を越えるともらえる「金のボタン」を最近受け取るなど、急上昇中のYouTuberがAnimaです。イタリアでも5本の指に入るほどのゲーマーとされていて、YouTube以外でもとても人気がある方です。

さいごに

いかがでしたか?あなたが興味のあることを紹介したり扱うようなYouTuberはいましたか?YouTubeでイタリア語を聴くことはとても勉強になるので、その上で楽しめれば一石二鳥ですよね?

是非興味のあるYouTuberをフォローしてみては?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-イタリア語, 文化
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.