Vedere [観光スポット] Viaggio [旅]

【ミラノ】世界最大のスタジアム サン・シーロ 5つの見どころ

投稿日:2016-04-12 更新日:

海外サッカー、特にセリエA好きの皆さんなら、誰もが知っている、世界有数のサッカークラブ、インテル・ミラノACミラン

どちらもイタリア、ミラノにホームを置くイタリアのトップチームです。そして両チームが使用するスタジアムは、『サン・シーロ』(別名はジュゼッペ・メアッツァ)という巨大なスタジアムです。

今日では、日本代表DF長友佑都選手がインテルに所属し、そしてFW本田圭佑選手がACミランに所属していたこともあり、日本人にとっての知名度もかなり上がっているはず。

そんな、サン・シーロスタジアムのスタジアムツアーに参加し、実際にスタジアムの中を歩き回ってみました。

サン・シーロスタジアムとは?

サン・シーロは、1925年に建てられたサッカースタジアムです。インテルとミランのホームスタジアムであり、8万人を収容することができます。

また、正式名称であるジュゼッペ・メアッツァは、20世紀前半にインテルとミラン両チームでプレーした伝説的な選手、ジュゼッペ・メアッツァから取られています。改修を繰り返して今日に至っていますが、現在老朽化が激しく、両チームの会長が話し合い、さらに大規模な工事を行うことを決定したようです。

ですがインテルは、自分のスタジアムを持つことを目指しているとも、一部報道では言われています。今ある伝統的な形のサン・シーロを見れる期間は、そう長くないのかもしれません。

スタジアムツアーへ

この日は、インテル、ACミランともに試合がない!本当はこの日、ミランvsヴェローナの試合を観戦する予定でしたが、試合日程が変更になってしまったのです。

出国前に必ず試合日程を確認するようにしましょう。そのため今日は、スタジアム&ミュージアム見学ツアーに参加しました。

ツアーといっても、誰かが案内をしてくれるものではなく、自分たちで順路に沿って見学していくような形になっています。入り口でチケットを購入し、いざ入場です。

順路は次のようになっているので、順番に見ていきたいと思います。

記者会見スペース→両チームロッカールーム→スタジアム入場口→スタジアム→ミュージアム

1.記者会見スペース

06

まずはここ!試合を終えた選手たちが、スーツ姿で登場し、取材に応対する場所です。よく日本のニュース番組で本田選手のインタビューが放送されるときは、ここで撮影されています。椅子や机などはなく、選手もインタビュアーも立ってインタビューを行うようです。

スポンサーを背景にして写真を撮れば、自分がサッカー選手になったかのような感覚が味わえます!

2.ACミランのロッカールーム

08

次は、選手たちが試合前に士気を高める、ロッカールームです。まずはACミランから。

かなり豪華です。ミランのシンボルカラーである、Rossonero(イタリア語で赤と黒)を基調にしたデザインになっています。また、ミランでは、選手が座るベンチが決まっていたらしく、スタッフが本田選手のベンチを教えてくれました。もちろん、座って写真を撮ることもできます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Vedere [観光スポット], Viaggio [旅]
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.