イタリアの天空の城 チヴィタ・ディ・バニョレージョに行ってみた!アクセスや歩いた感想

 2016/10/09

 3,551

④チヴィタ入場!のまえに

img_1822

チヴィタは、万里の長城のような道(かなりの坂道)を15分くらい歩くと着くのですが、その前に入場チケットを買います。

街なのに自由に入れないの?と思うかもしれませんが、その理由は後ほど。とりあえず駐車場&チヴィタの看板に出会ったら、素直に奥まで進んで階段を降りて下さい。

そして階段を降りきったらまた左にまっすぐ。するとチケット売り場とチヴィタへの道が現れます。

何種類かチケットがあって、

  • ただ入場するだけ(ingresso)…1.5ユーロ
  • 入場+チヴィタのお土産つき( ingresso+i prodotti....)…7ユーロ  

のような感じです(私はよくわからなかったのでingressoを買いました)。

そして、入場口にたっている係の方にチケットを渡して、ようやく入場です!(長かった・・・)

チヴィタお散歩メモ

この記事を見て行ってみたいな、と感じてくれた方には、ご自信の目で直接、チヴィタの美しさを見て欲しいので、あまり多くの写真は載せないでおこうと思います。

あくまでも参考までに。。。

チヴィタは、死にゆく街、と呼ばれるほど、人口が少なく(20人くらい)、食料などの生活必需品を運ぶ道も、この一本の道路だけ。

バールやリストランテで働く人のほとんどは、働きに来ている人たちだそうです。だからチヴィタを人が住める状態にしておくためには、それ相応の金額も必要なんですね。

でもチヴィタの街はたとえ50ユーロ払っても見ておく価値がある!と思います。

img_1850

道を登りきるとこんな入り口が。

ちなみに絵葉書を買うなら、入り口すぐのお土産やさん(1枚50セント) か、教会の近くが安いです(3枚で1ユーロ)チヴィタのお土産は、いろんな種類の豆、石鹸、香水などがメインでした。

リストランテ、バールも美味しそうでした!あとホテルもありました(やってるのかな…)。

猫もいっぱい。日陰もたくさんあるのでそこまで暑くありません。ただ、ヒールの高い靴、華奢なサンダルなどはNG。転びます。絶対転びます。

img_1839

頂上のお庭。あぁぁ美しい・・美しすぎる・・・・・ベルガモットの良い香り。

img_1846

 チヴィタの歴史に関するちっちゃなギャラリーも。期間限定で無料でした。しかもなぜか3Dでした。眼鏡をかけて立体的な絵図を鑑賞。

img_1831

中央の広場。左に見えるのが教会です。

いかがでしたか?

いかがでしたか?超秘境のチヴィタ・ディ・バニョレージョ。かなりマイナーですが、ローマなどの日帰り旅行として、とってもオススメです。

また、何か質問などございましたら、各SNSなどでコメントをいただければと思います!

1 2 3


-, ,