イベント

クリスマスマーケット&ゴスペル&花火!クリスマスのローマでしたい10のこと

更新日:

ローマのクリスマス、何する?

ローマでクリスマスを過ごすなら、どのような楽しみ方があるのでしょうか?実はローマ、首都だけあって楽しめることもたくさんあります!本記事ではクリスマスを遊びつくす10つの方法について紹介していきますよ!

クリスマスのローマでしたい10のこと

1.高さ25mのクリスマスツリーを見る

ヴァチカンとプレゼピオ

クリスマスツリーを見るなら、世界最大級のツリーを持つローマがオススメです。ヴァチカンのサン・ピエトロ広場には、トレンティーノ=アルト・アディジェ州産・選りすぐりの25mのクリスマスツリーがやってきます!しかも18000個のLEDライトが灯されるから驚きです。

また、コロッセオやヴェネツィア広場にも22mのクリスマスツリーが置かれ、その素晴らしさは写真だけでは表しきれないでしょう。

コロッセオとクリスマスツリー

ちなみに、以前のプレゼピオの記事で紹介したように、クリスマスの装飾は12/8~1/6まで行われますよ!

2.クリスマスマーケットに行く

クリスマス、ナヴォーナ広場

ドイツ発祥のクリスマスマーケットですが、もちろんイタリア・ローマでも開催されています。ローマの中でも様々な地域でマーケットが開かれるため、どれがどれだか把握しきれないほど。

ですがその中でも、ナヴォーナ広場周辺のマーケットが最もオススメ。普段から人であふれるナヴォーナ広場ですが、全てがクリスマスマーケット仕様に変身します!甘いお菓子やホットワインで、寒いローマ観光の身体を温めては?

bancarella-di-natale-a-piazza-navona-3

クリスマスマーケット詳細

日程:12/1‐1/6

時間:10:00‐深夜1:00(祝日・祝日前日:10:00-深夜2:00)

3.ローマ教皇に会う・ヴァチカンに行く

ヴァチカンサンピエトロクリスマス

これが、クリスマスという日を祝う最も正しい方法かもしれません。もちろんキリスト教徒以外の人も、クリスマスの日にサン・ピエトロ広場に入ることができます。夜はとても幻想的な雰囲気になりますが、あまりにも人が多すぎるため、中でゆっくりできない、また教皇を見ることができない、なんてこともあるくらいです。

ですがヴァチカンで過ごすクリスマス、一度は経験してみたいものです。もしサン・ピエトロ大聖堂に入る場合は、ここで予約することができます。

4.アイススケートをしてみる

img_3023

日本と同様、イタリア・ローマでも冬になると屋外スケート場が開き、楽しい雰囲気がやってきます。サンタンジェロ城付近に設置される屋外アイススケート場は、なんと1200m2の広さ!

ローマの景色を眺めながらのスケートなんてなかなか無いこと。是非トライしてみては?

スケート詳細

日程:12/5-2月 10:00-24:00

入場料:€9

5.イルミネーションを見る

ローマ クリスマス

ローマはイルミネーションを楽しむのには十分すぎる場所です!クリスマスの期間、永遠の都ローマは幻想的に彩られます。クリスマスマーケットで食べ歩きをしながら街を歩けば、いつもの何倍も楽しいローマ散策になるはずです。

 6.プレゼピオを見る

プレゼピオ

イタリアではクリスマスの際、イエスの誕生を祝い、その誕生を再現した模型・プレゼピオを飾る習慣があります。

街角や教会などにその多くが置かれるのですが、中でも最も注目なのが、ヴァチカンのサン・ピエトロ広場で見られる等身大のプレゼピオ。これを見ずしてイタリアのクリスマスは感じられません!

プレゼピオ

他には、プレゼピオが100体飾られ、販売されている、ブラマンテのプレゼピオを訪れてみるのもオススメです。今年で第41回目となるこの催しは、世界中のアーティストが作ったプレゼピオを見ることができます。

日本では出会えない分、ローマで十分楽しんでおきたいクリスマスの文化です。

プレゼピオについてもう少し知りたい方はこちらから

7.クリスマスならではの料理・デリを食べる

パネットーネ

クリスマスといえばチキン!食べないわけにはいきません。また、イタリアといえばパネットーネが有名です!ドーム状の形をしたパウンドケーキは、毎年この時期に家族みんなで食べるのが習慣です。

パネットーネとパンドーロ

スーパーで購入しても良いのですが、お菓子屋さん(Pasticcheria:パスティッチェリーア)で購入するのが最もおススメです。

8.クリスマスにローマの歴史を楽しむ

コロッセオとクリスマスツリー

クリスマスだからといって、ローマ本来の魅力が忘れられたわけではありませんよね?この時期は夏に比べて人が少なく、美術館や歴史的建造物などを訪れるのには、意外と適している時期だったりします。

初めてローマを訪れるなら、この辺りもちゃんと忘れないように!

休館日に注意!

コロッセオ、フォロジェニック、パラティーノの丘:12/25-1/1は休館

カピトリーノ美術館:12/25と1/1は休館 12/24-31は、2:00で休館

ヴァチカン美術館:12/8,/25,26,1/1,6は休館

9.教会やコンサートでゴスペルを聞く

クリスマスの時期には、路上などで小さなゴスペルが行われたり、教会でもそれを聞くことができ、とても神聖な雰囲気、楽しい雰囲気を感じられるはずです。

ですが、もしプロの歌を聞きたいのであれば、ゴスペル・フェスティバルに足を運んでみましょう。12/22-1/1まで、毎晩開催されています。1995年から21年間続くゴスペルの歌声を体感してみてください。

チケットはこちらから

10.新年の花火を見る

ローマ新年

新年に打ちあがる花火もとっても魅力的です!ポポロ広場では、毎年ローマで最も大きいセレモニーが行われます。音楽やダンスはもちろんのこと、新年を迎えると同時に上がる花火が何といっても見どころ。

新年は友達と過ごすのがイタリアのやり方。今日だけはちょっと夜遊びしに、外に繰り出してみては?

ローマ新年

また、フリーのバンドコンサートや、クラシックコンサートなども開催され、街は大賑わいです。

ローマのクリスマスは楽しみがいっぱい!

いかがでしたか?ローマのクリスマス、年末年始はこれだけ楽しめることがたくさんあります。皆さんも友人・恋人・家族と、楽しい時をローマで過ごしてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-イベント
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.