冬はやっぱりコレ!北イタリア・トレンティーノのクリスマス・マーケット

冬はやっぱりコレ!北イタリア・トレンティーノのクリスマス・マーケット

Kanba

イタリアの海沿いの小さな町に住んでいます。イタリアの大学を卒業後、日本の企業のために働いています。天気が良い週末は砂浜で筋トレしたり、庭でオーガニック野菜を作ったりしています。主に穀物・野菜・果物・ナッツ類を食べて暮らしています。

トレンティーノ・アルト・アディジェ州のクリスマス・マーケット

イタリア北東部にあるトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ系の住民も多く、各都市ではイタリア語だけでなくドイツ語も使用されています。

そんなトレンティーノ・アルト・アディジェ州は、町の中心地で開かれるクリスマス・マーケットでも有名なところです。

クリスマス・マーケットでは、数多くの出店が立ち並び、クリスマスツリーの飾りやキャンドル、チョコレートやお菓子、キリストの誕生を模型で表現するプレゼーペ、ホットワイン、北イタリアの特産品などなどが売れています。

クリスマスツリーの飾りを販売する出店

クリスマスツリーや出店など様々な場所がライトアップされ、この時期、町全体がクリスマスムード一色に包まれます。また、イタリア北部に位置するために雪が降ることもあり、イルミネーションされたクリスマス・マーケットの中で雪片も輝いてみえてきます。

今回、この北イタリアの有名なクリスマス・マーケットについて、トレンティーノ・アルト・アディジェ州のドイツ語も公用語になっているボルツァーノ自治県にある3つの都市(ボルツァーノ、ブレッサノーネ、メラーノ)をピックアップしてご紹介していきます。

今年の開催

2020年には新型コロナウイルスの影響で、全てのイベントが中止になってしまいました...。今年は残念ながら開催されませんでした。悲しいですが、写真で楽しみましょう。

ボルツァーノ(Bolzano

ボルツァーノ自治県の県都でもあるボルツァーノのクリスマス・マーケットには、毎年イタリア国内外から数多くの家族連れやカップルが訪れ、賑わっています。

ボルツァーノのクリスマス・マーケットのサイトによると、当初は、2020年11月27日から2021年1月6日までの期間(ただし12月25日はクローズ)、ボルツァーノの中心地でクリスマス・マーケットが開かれる予定でした。

しかし、今般の新型コロナウイルスの感染状況によって、中止になってしまったとのことです...。

ボルツァーノのクリスマス・マーケットの様子 / サイト

あらゆる感覚、耳を傾け、鑑賞し、香りを感じ、味わい、伝統に触れられるボルツァーノのクリスマス・マーケットは、心温まるクリスマスの本当の価値を実感できるイベントになっているようです。

ボルツァーノのクリスマス・マーケットは、近隣都市であるブレッサノーネとともに1991年に初めて開催されて、今年2020年に29年目を迎える町全体の恒例行事となっています。

毎年、80店ほどの出店が軒を連ね、音楽イベントなどいろいろな催し物も開催されており、来る者を楽しませてくれます。

中でも色とりどりに飾られた様々なタイプの出店は、売られているクリスマス関連の商品もさることながら、それぞれの香り(シナモンやモミの木など)も有しており、各お店を巡ることで匂いも楽しめます。

ボルツァーノのクリスマスシーズンの建物

また、ボルツァーノのクリスマス・マーケットは、環境保護にも力を入れており、2014年からトレンティーノ・アルト・アディジェ州の他の4都市のクリスマス・マーケットと協力し、より環境に優しいイベント運営を行っているようです。

環境保護基準に従って企画、実施される「グリーン・イベント」(Green Event)として認証されており、2014年以来、ボルツァーノのクリスマス・マーケットは、グリーンライトによって照らされるようになっています。

再利用可能な食器類や再生紙を使用し、缶入りの飲み物を避け、ゴミの削減と分別収集を心掛け、節電などエネルギー管理を目指す「グリーンイベント」だということです。

ボルツァーノ自治県では最大の人口を誇るボルツァーノのクリスマス・マーケットは、トレンティーノ・アルト・アディジェ州の中でも規模が大きいイベントになるようです。

ブレッサノーネ(Bressanone

ボルツァーノとともに1991年からクリスマス・マーケットを開催している都市ブレッサノーネ。ボルツァーノほど大きくはないようですが、ここのクリスマス・マーケットにも多くの人々が毎年訪れています。

ボルツァーノと同じように、ブレッサノーネのクリスマス・マーケットもコロナウイルスによって今年は中止となってしまいました。

壮大な大聖堂のふもとで開かれるブレッサノーネのクリスマス・マーケットは、特別な雰囲気に包まれています。古くからの習慣と伝統が現代的な要素と組み合わさり、魔法のようなクリスマスムードを醸し出しています。

ブレッサノーネのクリスマス・マーケットの様子

クリスマス・マーケットの各ブースでは、地元の伝統工芸品や郷土料理なども楽しめます。また、クリスマス・コンサートも開かれ、訪問客はホットワインなどを飲みながらブレッサノーネのクリスマス・マーケットを満喫しているようです。

ブレッサノーネのクリスマス・マーケットの出店

メラーノ(Merano

温泉保養地として知られるメラーノでもクリスマス・マーケットが開かれています。

メラーノのクリスマス・マーケットの様子

木造建築の温かみのある光とクリスマスツリーの見事な飾りつけは、子どもだけでなく大人の目も輝かせてくれます。また、職人が生み出す工芸品には、味わい深い暖かさがあり、メラーノのクリスマス・マーケットを温もりあるものにしています。

メラーノのクリスマス・マーケットは、川沿いにずらっと並んでおり、様々なブースに立ち寄って、恋人や家族へのクリスマスプレゼントなどを選んでいる人々の楽し気な様子が目に入ってきます。

メラーノのクリスマス・マーケットの様子

さいごに

北イタリアの各都市でも開かれているクリスマス・マーケット。

イタリア各地でクリスマス・マーケットは開催されていますが、ドイツ系の人々も多く住んでいる北イタリアの他のイタリアの都市のとは異なるクリスマス・マーケットにも是非訪れてみてください。

クリスマスマーケット&ゴスペル&花火!クリスマスのローマでしたい10のこと

続きを見る

ツリーだけじゃない!イタリアのクリスマスに不可欠なプレゼピオとは?

続きを見る

インタビュー! ローマ近郊の小さな町の大きなアートプロジェクト

続きを見る

参照

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kanba

イタリアの海沿いの小さな町に住んでいます。イタリアの大学を卒業後、日本の企業のために働いています。天気が良い週末は砂浜で筋トレしたり、庭でオーガニック野菜を作ったりしています。主に穀物・野菜・果物・ナッツ類を食べて暮らしています。

-トラベル全般
-, ,