手続き 長期滞在

どの携帯キャリアが良いの?TIM、Windなどイタリアの通信会社4社比較

更新日:

スマホを買ったら...?

イタリアでの生活で必須になるはずなのが携帯電話やスマートフォン。日本から持ってきたSIMフリースマホや、イタリアで購入したスマホを使うことになるはずですが、どのキャリアと契約するのが最も良いのでしょうか?

関連記事

一概に比較するのは難しいのですが、本記事ではイタリアの携帯キャリアを比較して、皆さんにピッタリのキャリアを探してみたいと思います。

イタリアにはキャリアが4社

イタリアにはTIM、Vodafone、Wind、Treという4社のキャリアがあります。この4つを比較していきましょう。

TIM(ティム)≒docomo

イタリアで最も信頼度が高いのはTIMでしょうか。テレコムイタリアという、日本で言えばNTTのような会社のアンテナを使うことができるので、エリアカバー率で言えばNo.1。他のキャリアに比べて値段は少々張りますが、信用度は一番。

もし自宅にWi-Fiを開設する予定なら、セットでお得になるプランなどが充実しています。

私の使用感@ローマ

やはり電波の切れはあまり感じたことがありません。田舎に行ったり路地に入ったりするとちょこちょこ切れますが、それでも一度電波を切って再び接続すると大概は入ります。

私のプラン

International 10GBというプラン。月に10GBで電話・メッセージは無しで€15。LINEやWhatsappがあるため、電話は基本的にホームステイ先の老夫婦とだけや、そうでなくても一瞬だけ。インターネットをよく使う私にとっては、GB数が多くてこの料金はかなり助かっています。

Vodafone≒au

TIMに次ぐ第2のキャリア。エリアカバー率はやはり高いが、他のこれといった特徴がないかもしれません。また、やや割高な印象があります。

私の使用感@ヴェネツィア

普段使用で電波の悪さを感じることはありません。ですがレストランなどの室内に入ると、接続がかなり悪くなることがあります。

私のプラン

月に3GBで€10

GB数の追加は€3で4GB追加です。

Tre(トレ)≒成長期のソフトバンク

使用料金が安い。エリアカバー率は下がりますが、都市部利用では不自由を感じません。通話の場合、Treが圏外になると自動的にTIMの回線を無料で使うことができるのは、電話好きの人には大きなメリット。

映画が安く見れる、などのクーポン制度も始まっています。

私の使用感@トリノ

コストパフォーマンスはかなり良いと思います。都市部以外で使ったことが無いのでつながり具合に関しては細かいことは言えませんが、今のところつながらないと感じたことはありません。ただ、電車内など高速で移動している場合になぜかつながらないことがあります。

私のプラン

モバイルWi-Fiルーターを買って使っているので電話、SMSはありません(SMS受信は可能)。プリペイド式で1か月8GB10€の契約ですが、週ごとの引き落としなので、実質週2.5€で2GBを使う感覚です。1週間で2GB使い切れなかった場合翌週に繰り越したりはできないので、あまり携帯を使わない人にとっては不便かもしれません。

Wind(ウィンド)≒初期のソフトバンク

使用料金がかなり安い。カバーエリアはかなり限定されるため、田舎だけでなく都市部でもの中でも繋がりにくくなる可能性がある。

ですが、ヨーロッパ内であればどこからでも安くイタリアに連絡することができるので(1日€2)、定期的にイタリア人と電話などで連絡を取る必要がある人にはオススメ。

私の使用感@ナポリ

ナポリは路地など細い道がとても多く、比較的安定のキャリアでもしょっちゅう電波が届かないことがあるので、あまりキャリアにこだわらずに安いプランで十分だと思います。

私のプラン

月に2GBで10ユーロ。
ギガ数は少ないですが、イタリア以外でも使えて、国際電話料金が格安。
ホームステイをしているので、海外旅行中にもホストファミリーと連絡が取れた方がいいということからこのプランにしました。
wi-fi環境で使うことが多いので、2GB制限でも使いすぎたことは未だありません。

プランの選び方

各会社によって様々なプランがありますが、学生だったり、30歳未満だったりすると安くなるものもあるようです。プランを選ぶ際に考えるべきことは、「自分がどのようにスマホを使うか」です。詳しくは先ほどの関連記事の2ページ目に記載しましたので、よろしければ読んでみてくださいね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-手続き, 長期滞在
-, , , , ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.