留学 長期滞在

【ホームステイ】マンマたちが日本に帰る私にプレゼントしてくれた5つのお土産

更新日:

マンマにもらった、優しいプレゼント

ローマに留学中にしていたホームステイ。イタリア人のおばあちゃん(ここではマンマと呼びます)はとってもお世話好きで、事あるごとに私に様々なことをしてくれました。特にその中でも、私や私の家族にプレゼントしてくれたものについてはやはりよく印象に残っています。

印象に残った5つのプレゼントをピックアップしてご紹介いたします。

マンマにもらったプレゼント5つ

1.コーヒー/モカ

日本を代表する飲み物といえば緑茶がまず挙げることができますが、イタリアではコーヒーが非常に有名です。非常に多くのイタリア人がコーヒーを嗜み、それに対して拘りを持っている人もやはり多いのです。

一方マンマにとっては、イタリアを代表する文化の一つとしてコーヒーをイメージしているようです。

日本にはモカを使ったりエスプレッソを飲んだりする文化はないということを伝えると、「是非日本に帰ってからもイタリア式で美味しいコーヒーが飲めるように」と、コーヒー粉とモカをプレゼントしてくれました(ちなみにアメリカコーヒーはイタリア人のほぼ全員が嫌いです)。

プレゼントしてくれたコーヒー豆もイタリアを代表するメーカーであるillykimboの2種類でしたよ。飲むたびに、マンマたちと一緒に過ごした朝のことを思い出します。

2.靴下

学生の私からすると、靴下というものにそれほどの拘りを持っていません。やすいものが買えればいいかなくらいの認識です。

若者はそれほどではないのですが、仕事を始めるようになると多くのイタリア人男性はお気に入りの靴下というものを持つようになり、同じメーカーのものだけを好んで買うようになるようです。

私のホームステイ先の親戚には、働く男性が4人いましたが、そのうち3人は同じ靴下メーカーのものを常に履いているんだとか。そんなわけで、クリスマスプレゼントと私の誕生日プレゼントでは、マンマからもそのイタリアを代表する靴下など下着メーカーであるペロフィル(Perofil)の靴下をもらいました。

合わせて三足あり、「これを履いてこの先の仕事も頑張ってね」と嬉しげ。マンマは毎クリスマスに息子たちに靴下をプレゼントしているのですが、なんだかその一員に混じれた気がして、嬉しかったものです。

残念ながら日本での取り扱いは、ボクサーブリーフなどしかないようです。

3.タオル

家庭的なマンマならではの視点でしょうか。これは私のみならず、私の家族にもプレゼントしてくれました。大判タオル2枚と小判タオル1枚。

今思うと、マンマの家のタオルはけっこうガサガサになっているものが多かったはずなのに、私にあてがってくれたタオルはどれもふわふわのものにしてくれていました。また、私の友人が10日間ほど家にやってきた時も、彼らのためにわざわざ事前にタオルを買ってあげていました。

ちなみに私にプレゼントしてくれたメーカーは、Cotton JoyDeaという、どちらも高級な寝具ブランドの代物です。

あまり気付かれにくい視点ですが、面白かったのでこれも紹介いたします。

4.ワイン

ワインといっても、そんなに裕福ではないマンマたちにとって、高いワインをお土産として持たせるのも大変なこと。

高級なものより、お気に入りのものをと、帰国前の買い物の際におじいちゃんが、ペコリーノ(イタリア語で小さな羊)という名前のワインを持たせてくれました。一緒にいつも飲んでいたワインは、5Lのものしかなく、日本に持って帰れないため、代わりにと見繕ってくれたのがこのワインでした。

「このワインは安いけど味がさっぱりしていて美味しいんだよ〜」とにんまりしていたおじいちゃんのかわいい笑顔を思い出します。プレゼントとしてもらうものは、高い安いよりも、その人の気持ちがいかにこもっているかがやっぱり大切ですよね。

5.チーズ

「日本では普通のスーパーでは粉チーズしか売っていない」と話したところ「そんなのはもったいない!大きいパルメジャーノチーズを日本に持って帰りなさい」と、1kgの36ヶ月熟成パルメジャーノを持たせてくれました。

ちなみにイタリアでは、固形タイプと粉タイプの両方が売られています。私の家ではパルメジャーノチーズの場合は固形を、ペコリーノチーズなどの少し違うチーズの場合は粉チーズと、棲み分けができていました。

なんにせよ、固形タイプのチーズを毎週買うほど、机の上に当たり前のようにチーズが並ぶのがイタリアです。

日本で買うと3000円くらいするランクのものでしたが、普通のスーパーで買えば€7(900円)くらい。帰国後もパスタを食べる時は、いつもチーズをすっています。なんだかレストランにでも来た気分になれます。

さいごに

いかがでしたか?日本では全く別の文化があることも踏まえた上で、それでもイタリアを思い出せるような品々、そしてイタリアが誇る品々を私のためにプレゼントしてくれたんだなあと思います。

どの品々もマンマやおじいちゃんやたくさんの親戚を思い出させてくれる素晴らしい贈り物です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-留学, 長期滞在
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.