【ムービー】ローマ、ヴァチカンの謎を追え!『天使と悪魔』を観よう

 2016/06/04

 698

今回も映画紹介!

先日の投稿、「不朽の名作から新作まで。今見たい、イタリア映画5選」は見ていただけましたでしょうか?今日はそれに引き続き、一つの映画を詳しく掘り下げて、紹介してみたいと思います。今回は日本でも人気を博した映画『天使と悪魔』についてです!

『天使と悪魔』とは?

『天使と悪魔』は、アメリカ出身の作家ダン・ブラウンが2000年に刊行した著書で、ベストセラーとなった歴史サスペンス小説です。

2009年には映画化がなされ、主演には前作『ダ・ヴィンチ・コード』でも主人公ロバート・ラングドン教授を演じたトム・ハンクスが据えられました。フランスを舞台とした前作とは異なりイタリア・ローマとヴァティカン市国を舞台とした本作には、数々の美しい宗教建築が登場し映画版では一つの見どころとなっています。

ストーリー

126245125595416129334

新しい教皇を選出するための選挙「コンクラーベ」の開催が迫るヴァティカンで、次期教皇の最有力候補である4人の枢機卿(プレフェリーティ:イタリア語preferiti「気に入られた者たち」)が何者かによって誘拐される。

犯人からはコンクラーベの当日午後8時から1時間ごとに枢機卿を1人ずつ処刑し、スイスの欧州原子力研究機構CERNから盗み出した街を破壊する威力を持つ”反物質”でヴァティカンを破壊するという犯行声明が届いた。

ヴァティカン警察から協力を求められた宗教象徴学者のロバート・ラングドンはローマに向かい調査を開始する。かつて教会に迫害されていた秘密結社イルミナティとの関連性に気付いた彼は、盗まれた反物質を探す科学者ヴィットリア・ヴェトラと協力して事件の真相を追うが…

????????????????

bbb0e66c

(画像上:http://news.livedoor.com/、画像下:http://blog.livedoor.jp/

刻一刻と進むタイムリミットと徐々に暴かれていく真相に、あなたもきっと息を呑むはずです。

【次ページ】登場する観光スポット

1 2


-, ,