観光スポット

【観光スポット編】どこよりも詳しいチンクエテッレ徹底解説書

更新日:

ヴェルナッツァ

上からの写真を撮るためには?

ヴェルナッツァ

ヴェルナッツァとして私たちが知っているのは、まさにこの写真そのままでしょう。私はてっきりここへは簡単に行けるものだと勘違いしていましたが、実際にはトレッキングコースの一部に足を踏みいれ、かなり上まで上らなければなりませんでした。

ヴェルナッツァ

写真で見る景色は、すぐに出会えるとは限らないものですね。

港からの景色も独特

もし上まで行くのがめんどくさい場合は、マルコーニ広場と呼ばれる港付近まで出てみましょう。ここからも、カラフルなかわいい家を楽しむことができます。

ヴェルナッツァ夕暮れ

また、チンクエテッレの中では唯一しっかりとした防波堤のようなものが作られていて、そこから写真を撮るといい感じになります。

以前はヴェルナッツァといえばここからの写真が多かったのですが、いつの間にか高台からのものに取ってかわられてしまったようです。みんな海を眺めながら黄昏たり、町の写真を撮ったりと、思い思いの楽しみ方をしていました。

モンテロッソ海

リオマッジョーレと同様、港町であることを強く意識できる場所です。

モンテロッソ・アル・マーレ

夏の海水浴にイチオシ

モンテロッソ海

モンテロッソに着いたら、トレッキングの疲れを癒して海に入ってみてもいいかもしれません。モンテロッソは、チンクエテッレの中では唯一砂浜の海岸をもっています!ここには砂浜が2つありますが、鉄道駅から近いのが新しくできた砂浜です。

モンテロッソ

海岸沿いに並んでいるバールは、ちょっとした休憩を取るのに最適。ワインとアペリティーヴォでほろ酔い気分、なんていうのもありですね!

お土産が充実

モンテロッソ

この辺りは、露店のお土産が他の町に比べると充実していて、一味違ったお土産を買いたいなら、ここに来るまで我慢です。砂浜におりて、夕暮れを眺めれば、間違いなくロマンチック。

モンテロッソ

また、海岸沿いのトンネルを抜ければ、中央広場にたどり着きます。ここにはたくさんのお土産屋さん、バール、リストランテがあるので、ここにホテルを予約し、活動の拠点にする人も多いようです。

中央通り

関連記事

【次ページ】正真正銘の楽しみ方を2つご紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア生まれのマンマが牛耳る大家族にホームステイをし、イタリアの様々な側面に触れる。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-, 観光スポット
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.