Gusto [味わう]

【吉祥寺】ローマから来日!絶品ピザサンド トラピッツィーノとは

投稿日:2016-05-12 更新日:

今日は初めての試みとなる、日本にあるイタリアンの紹介!イタリアで食べられる味、だけではなく、日本で食べられるイタリアの味、も非常に重要な情報ですよね?

今回は、4/29に吉祥寺にオープンしたばかりのイタリアン、トラピッツィーノに友達と行ってきました!

トラピッツィーノってなに?

3pdf

トラピッツィーノ(trapizzino)とは三角形のサンドウィッチ(tramezzino)とピザ(pizza)を混ぜた造語で、その名の通り、パン生地の中にピザの具材が入った、ピザサンド、とも言うべき料理です。

ローマで200年以上前に生まれた、実はとっても伝統的な料理ですが、イタリア国内で店舗があるのは首都のローマだけ。

Trapizzino紀行_8

そして、初の海外進出先が日本!かなりのチャレンジャーだと思いませんか?!

メニュー

Trapizzino紀行_2

パン生地の中身は主に5種類!(以下、店舗の説明書きをそのまま引用します)

Trapizzino紀行_11(上:鶏のカッチャトーラ 下:肉団子のトマト煮込み)

鶏のカッチャトーラ

「鶏の狩人風」と呼ばれるローマ北部伝統の煮込み料理。ローズマリーと白ワインビネガーのさわやかなソース

感想:ソースがめちゃくちゃ濃厚。パリパリでアツアツなパンとよく絡んでいます。また、山盛りの鶏肉がワインソースと見事にマッチしており、飽きがきません。

肉団子のトマト煮込み

イタリア風の肉団子をトマトソースで煮込んだ料理。ローマでは日曜夜に家族で食べる定番料理。

感想:しっかり煮込まれたトマトの風味と牛肉の旨みがよく合います。さらに、肉団子に練り込まれているバジルに後味をひかれ、あっという間に完食。

 【次ページ】メニュー紹介はまだまだ続く!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Gusto [味わう]
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.