イタリアの味を家庭で!デロンギ「マグニフィカS」のオススメ・注意点

イタリアの味を家庭で!デロンギ「マグニフィカS」のオススメ・注意点

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』代表をしています。 1年間ローマ大学に留学し、シチリア出身マンマが統べる大家族にてホームステイ。卒論では、『1980年代以降のイタリア中小企業論』について考えました。社会人1年目。サイトSNSはこちら↓より。

新型コロナウイルスの影響で、なかなかイタリアに行けないどころか、日本国内でも外に出づらくなってしまった今日この頃。

仕事もテレワーク、休みも家でのんびり、と家で過ごす時間がかなり増え、なんだか人が多くいる空間にいたくないので、カフェに行く機会も減ってしまいました。

そこで!ずっと欲しいと思っていた、家で簡単に本格的なコーヒーが飲めればいいなぁと思っていたのですが、この度、意を決して「デロンギ(De Longhi)」のエスプレッソマシーン「マグニフィカS(マグニフィカS)」をゲット

こちらのレビューをしたいと思います。

デロンギ「マグニフィカS」のオススメポイント

1.本格的な味わい

「マグニフィカS」の箱はこんな感じです。けっこうでかい。

何よりも美味しくないと意味がありません。イタリアにも留学していた私としては、せっかくなら美味しいコーヒーが飲みたい...。そしてドリップコーヒーよりはエスプレッソが好き!

そんな理由で買った「マグニフィカS」ですが、結論から申し上げますと、けっこう美味しいです!しっかりエスプレッソの"クレーマ"が再現されていて、雑味のない苦みが心地よい感じ。

「ローマのエスプレッソが超美味しいお気に入りのバールで飲んだあの味!」とまではいかないものの、「あ、これすごい。いけるやん!」という声が出ました(笑)

これが毎日家庭で味わえる、しかも日本で。そう考えただけでも心が躍りました。そして初めて飲んだ日は、エスプレッソ×2杯、カプチーノ×3杯と、合計5杯も飲んでしまったほどです。

2.なかなかコスパがいい

「マグニフィカS」の値段はピンキリですが、Amazon、楽天、家電量販店などで、5-6万円くらいで売られています。

そもそもエスプレッソマシーンは、本当に値段がピンキリで、一番シンプルにエスプレッソだけを楽しむ手動タイプであれば2万円前後、全自動であらゆる種類のドリンクが作れるタイプであれば15万円前後などとなっています。

この「マグニフィカS」はエントリーモデルであり、最初にエスプレッソマシーンを買う方にはピッタリ。ベーシックなエスプレッソを淹れるだけであればほぼ全自動で、かつお手入れも簡単にも関わらず、5-6万円というのは、かなりお手頃だと思います。

毎日コーヒーを外で買っている方は、家で飲む分と会社などで飲む分をコレに切り替えれば、すぐに元が取れてしまうかも

3.お手入れが簡単

美味しい味が再現できて、コスパが良くても、やっぱり毎日使うマシーンとなれば、お手入れが簡単なのが何よりも大事。

せっかく買っても、面倒くさくて使わなくなっちゃうのが一番悲しいですよね?その点「マグニフィカS」は、使った後のお手入れも簡単!コーヒーを飲んだ後は、大別して以下のようなお手入れが必要となりますが、1日にかかる時間は3分くらいです。

お手入れの流れ

  1. 前面のケースを開き、下にたまった水と、中のコーヒー豆を捨てる
  2. ミルクスチーマーに水の入ったマグカップを当て、スチームを出して噴出口を掃除
  3. 各箇所を布巾などで拭いておしまい!

4.ミルクスチーマーもついている

できあがったコーヒー!ふわふわです。

苦いエスプレッソ、ブラックコーヒーだけでは飽きてしまうという方へ。「マグニフィカS」は、エントリーモデルでもありながら、カフェのマシーンにあるようなミルクスチーマーがついています!

おうちで、本格的なカップチーノやカフェラテを飲みたいとなると、このミルクスチーマーは必須。使い方もとっても簡単で、すぐにきめの細かいこんもりとした泡を作ることができちゃいます。

そのままマグカップを使ってもいいですが、ミルクジャグを買って、オシャレなインテリア空間を演出したり、ラテアートに挑戦してみてもいいかも?

5.コーヒー豆でも粉でも対応可能

豆挽を行ってくれるならコーヒー豆のみ対応可でも問題ないかとは思いますが、例えば、今持っているコーヒー粉を捨ててしまうのももったいないし、コーヒー粉の方がお手頃に手に入るときもあります。

そんな時は、粉をダイレクトに投入することで、そのままエスプレッソを抽出出来ちゃいます!色んな味わいを楽しむ上で、粉にも対応しているというのは、けっこう大事かもしれません。

関連記事
イタリアでコーヒーを飲むなら知っておくべきイタリア人のコーヒー愛

続きを見る

関連記事
【レビュー】コーヒーからイタリア文化を読み解く『バール、コーヒー、イタリア人』

続きを見る

デメリットや注意点など

続いて、デロンギ・マグニフィカSの、購入前に押さえておきたい注意点もまとめます。

どれも、エントリーモデルとして作られていることから生じる要因かと思いますので、「はじめてのエスプレッソマシーン」を使う人にとっては、それほど気にならないかもしれません。

デメリットや注意点

  • サイズがやや大きい
  • 音が大きい
  • 完全な全自動ではない
  • ドリンクの種類が少ない(エスプレッソ、ジャッポーネのみ)
  • 故障の口コミもある

1.サイズがやや大きい

エスプレッソマシーンは、想像通り?いやそれ以上に?けっこう大きくて、キッチンやテーブル上の場所を取ります。マグニフィカSは、幅23.8cm × 奥行43cm  × 高さ35cmなので、購入するのであれば、事前に場所を確保しましょう。

また、マシーンの側面と背面は5-10cmほどスペースを空けることが推奨されています。また、コンセントもやや大きく、1つで2つ分を使うことが推奨されています。

2.音が大きい

エスプレッソマシーン全般に言えることではありますが、マグニフィカSはやや音が大きいため敏感な方や壁が薄い方は注意です。

まず、ボタンを押すと自動で豆を挽くのですが、これが「ウィイイイン」と大きな音が、豆挽が終わると「ブゥゥゥン」という低い音がして、コーヒーが抽出されます。

私は夜にコーヒーを飲むと眠れなくなってしまうので、利用する機会はないので分かりませんが、夜間に利用されるなら、設置場所にも気を遣うかもしれません。

3.完全な全自動ではない

全自動エスプレッソマシーンのエントリーモデルである「マグニフィカS」ですが、何でも全自動でできるわけではありません。

例えば、高級エスプレッソマシーンにはついている、ミルクのタンクや粉ミルク収納ホルダーなどはないため、ミルクを入れたい場合には、自分で準備する必要があります。カプチーノなどは自分でスチーマーを使ってミルクを温め、泡立てるので、ちょっと面倒くさくなるかもしれません。

ただ、ご存知の通り牛乳はすぐ臭くなってしまうので、個人的にはずっとミルクタンクをセットしておいたり、それをちょこちょこ洗ったりする方が面倒くさいと思っておりました。そのため私は、意図的にミルク系の機能がついていないモデルを探していたので、ちょうどよかったですよ。

4.ドリンクの種類が少ない

ミルクの泡立ては、スチーマーとジャグを使ってセルフです。

8万円以上のエスプレッソマシーンとの違いとして、種類の少なさが挙げられます。「マグニフィカS」で出せるコーヒーの種類は、「エスプレッソ」と「ジャッポーネ」のみ

先述の通り、ミルクを自分で用意する必要があるので、カップチーノやカフェラテなどをパッと作ることは残念ながらできません。色々なコーヒーの種類を試してみたいのであれば、自分で色々と工夫が必要になります。

マグニフィカSで飲めるコーヒー

  • エスプレッソ:沸騰した水を高圧状態で濾すことで抽出されたコーヒーで、苦みのある味わいや上澄みにうっすらうかぶクレーマ特徴的
  • ジャポーネ:日本人に人気なドリップコーヒーの味を、日本人のために実現させたデロンギオリジナルのモデル。

5.故障の口コミもある

どのエスプレッソマシーンにも言えることですが、購入してからすぐに故障してしまった、なんてクチコミもちらほら見かけます。私は入手してから3か月ほど、経ちましたが、今のところは何もトラブルは起きずに使えているものの、やっぱり長く使いたいなら気になるところです。

良くないクチコミ

1台目、3杯抽出して、動かなくなり、何度も取説どおりにやりなおしてもうごかず返品。再度注文し、今度もまた、2杯目で終了し、おなじ症状。すぐに返品。返品しすでに返品係に届いているのに返金がまだで、おそい、2度も不良品を送られ、がっかりだ。メールも何もない。

(Amazonより)

良くないクチコミ

まず届いた時点で内部のパーツに「欠け」があり、サポートに電話すると、破片を同封して送り返して欲しいとのこと。
修理が完了して家に届いた本商品を使う事約1週間。抽出が極端に遅くなり、遂にはエラー表示の解除が出来なくなったので、内部ユニットを見てみると金属フィルター部分がモッコリしている。プラスドライバーで取り外すと、金属フィルターが「2枚重ね」になっている。これでは水が通るわけがない。有り得ない不具合に唖然。

(Amazonより)

多くの方は、こうした初期不良がなく、使い勝手の良さをとても評価しておりました。購入する際は、「もし不良品だったとしても、気長に返品を待とう」と思うくらい、どっしりと構えていた方がいいかも。

良いクチコミ

たくさんエスプレッソマシーンはあるし どれにしようか かなり迷いましたが これは 全自動!不器用な私でも ボタンが何を意味するかを理解さえしたら あとは 豆入れて 水入れてボタン押すだけ。濃い薄いも調節できるし なんといっても一杯ずつ入れれるし。ミルクフォーマーも簡単です。

(Amazonより)

良いクチコミ

毎朝食事の支度にコーヒーの準備ととても大変でした。何とか簡単に美味しいコーヒーが飲みたいと検索しまくりました。そこで出てきたのが、デロンギコーヒーメーカーでした。

そして迷うことなく購入!大正解でした。コーヒーを自動で入れるということがこんなに楽なことだったとは。洗浄も自動でしてくれますし、ミルクもふわふわ!

(Amazonより)

いい口コミもとっても多かったのが、私は購入の決め手になりました。

さいごに

いかがでしたか?ずっとずっと欲しかった、デロンギの「マグニフィカS」は、ちょっとお値段は高いけれども、買ってよかったエスプレッソマシーンでした!

皆さんも是非検討してみてくださいね~!

バールに行ったら何を頼む?イタリアの定番コーヒードリンク10種類

続きを見る

スタバへの評価は?イタリア人が大好きなコーヒーにまつわる5つのエピソード

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』代表をしています。 1年間ローマ大学に留学し、シチリア出身マンマが統べる大家族にてホームステイ。卒論では、『1980年代以降のイタリア中小企業論』について考えました。社会人1年目。サイトSNSはこちら↓より。

-グルメ
-, , , , ,