日本にはいない!イタリア・ローマで出会った注意すべき人・ちょっと面白い人10人

 2016/12/03

 1,539

日本ではなかなか出会わない人々

イタリアの街中では、日本で見かけない様々なことをする人がたくさんいます。

失業率が高く、観光が産業として最重要視されるイタリアでは、道端などでの観光客相手の商売がさかんです。本記事では、そのうちの一部をみなさんに紹介したいと思います。

 

1.バラ売り

no-grazie-vera-vita-venditori-rose

観光地や広場などでよく見かけ、大抵は中東やバングラデシュからの移民です。

イタリアでは、恋人にバラを渡すことが習慣となっており、そのためカップルで歩いているとバラを渡してきます。最初は無料などと言って、後からお金をとる人もいるので、注意が必要です。

2.楽器奏者

観光地や地下鉄の通路でよく見かけるのが、楽器奏者の方々。これをしている方には様々な人がいて、生活に困っているから行う人だけでなく、老後の余暇に演奏する人も見たことがあります。

via-roma-musica-in-strada

彼らは観光地などでアコーディオンやヴァイオリンなどを演奏し、場をロマンチックに仕立ててくれます。もし気に入ったら、お金をあげてみてもいいかもしれません。

また、地下鉄A線Spagnaの通路には、昼間いつ通っても家族連れがいます。お父さんがアコーディオンを弾き、お母さんがコップを持ってチップをお願いし、子どもはずっとお母さんの腕の中で寝ています。通るたびにとても心配になる光景です。

【次ページ】イタリアの大道芸人は、日本とちょっと違う?

1 2 3


-