All'estero [長期滞在] Racconto[留学体験談] Studio[留学]

ヴェネツィアで1年間寮生活!基本情報やメリット・デメリット総まとめ

投稿日:2017-05-21 更新日:

寮の暮らし

 次は僕が寮で暮らしていての感想をいい点と悪い点に分けて書いてみようと思います!

寮で暮らしていて良かった点

イタリア語と触れ合う機会が多い

 留学に来ている以上一番大きなメリットはこれだと思います。共同キッチンやスタディールームに行くだけでイタリア人と話すことができる環境というの語学面で非常に強みだと思います。

友達ができやすい

これも似たような点なのですが、学生寮なのでほとんどが同年代ということもあり周りのイタリア人との距離が比較的近く友達になりやすいのも大きな利点の一つだと思います!またイタリア人の若者の普段の遊びや飲み会などに参加出来るのも楽しいです。

寮で暮らしていて悪い点

共同スペースが不便

五十人以上が住んでいるにも関わらずキッチンがコンロ6個・シンク2個と小さめなのでご飯時には人で混み合ってしまって自分の好きな料理ができないことも多々。。。まぁ待ち時間に話すのも楽しいんですけど毎日だとちょっと。。。

またシャワーも夜遅くにはには使えないし、一応門限もある(うちの寮は厳しくない)ので一人暮らしに比べると不便な点はあるかもです。。。

うるさい

 端的に言ってうるさいです。夜遅くまで歌ったり、話していたりするので夜中にその話し声などで起きてしまうこともしばしば。イタリア人は一度話しだすと止まらなくなって周りのことを気にしなくなる傾向があるのでしょうがないかも笑

プライベートが少ない

これは寮暮らし全体に言えたことですが、やはり1人だけの時間というのはものすごく少なくなります。シャワーを浴びたあとで共同スペースを通らないと自分の部屋に行けない場合もあって、バスローブ文化のイタリアではなかなか辛いみたいです。

最後に

ということで今回は寮の基本的な情報と寮暮らしの簡単を書いてみました。個人的には留学で寮生活をすることは利点の方が大きいと思うので是非選択肢の一つに入れてみてください!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

編集者Y

ヴェネツィア大学に留学。観光や芸術史などの授業をとったが、たぶん本当に頑張ったのは遊ぶこと。 主にヴェネツィアや旅行関係の記事を書きます。

-All'estero [長期滞在], Racconto[留学体験談], Studio[留学]
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.