豆知識

【基礎知識】イタリアの国旗、国歌について考えてみよう

更新日:

イタリアってどんな国?

超雑です(笑)イタリアの正式名称は、イタリア共和国。第二次世界大戦後の1946年に、選挙により王政が廃止され、共和国体制に移行しました。そんなイタリアの国旗や国歌にはどんな意味があるんでしょうか?一緒に見てみましょう!

国旗

Flag_of_Italy

イタリアは、左から緑・白・赤の3色(トリコローレ)になっています。この旗は、フランスの三色旗(トリコロール)が起源となっているんだとか。19世紀には、イタリア統一運動のシンボルとされていました。一般的な解釈では、緑はイタリアの豊かな国土、白は山脈地帯の雪、もしくは正義と平和、赤は愛国者の熱血を表しています。

3色について考えよう

ここでトリコローレを実際に体験してみましょう!

Panorama dalla Piazza Grande di Gubbio

http://homeideas.ro/

イタリアの都市部は非常に発展していますが、ひとたび都会を離れればそこには田舎の風景が広がっています。ワインや小麦の生産でも有名なイタリアは、実は緑が多いんですね。

FE231C37AB264BBCB325AE4A83071E2Ehttp://img.limao.com.br/

首都ローマの象徴、コロッセオに雪がかぶっています!このような景色はなかなか見られるはしないでしょうが、イタリアは冬はとても寒く、ローマでもたまに雪が降ることがあります。

neve-nord-italia-natale-2015ミラノのドゥオーモも、一面雪景色。

残念ながら、愛国心を表す赤は探せませんでした(笑)申し訳ありません。

国歌

イタリアの国家はマメーリの賛歌、またはイタリアの兄弟、と呼ばれています。作詞はゴッフレード・マメーリ、作曲はミケーレ・ノヴァーロ、編曲はジュゼッペ・ヴェルディ。なんと1946年のイタリア共和国成立後、約60年間国家は法律によって定められてはいませんでしたが、2005年に法律でやっと国歌として定められました。

ちなみに、サッカーの試合の前に流れる国歌斉唱では、こんな感じになりますよ。

歌詞はこんな感じ

1番

Fratelli d'Italia,
l'Italia s'è desta,
dell'elmo di Scipio
s'è cinta la testa.
Dov'è la Vittoria?
Le porga la chioma,
ché schiava di Roma
Iddio la creò.

訳:イタリアの兄弟よ、イタリアは目覚めたのだ。スキピオ(古代ローマ帝国の将軍 ローマ帝国が強敵ハンニバルから攻められたとき、ローマを救った英雄)の兜をその頭にかぶり。どこに勝利の女神、ヴィクトリアはいるのだ?彼女に髪を捧げよ。なぜなら彼女は神がお造りになったローマのしもべなのだから。

コーラス(サビ)

Stringiamci a coorte,
siam pronti alla morte.
Siam pronti alla morte,
l'Italia chiamò.
Stringiamci a coorte,
siam pronti alla morte.
Siam pronti alla morte,
l'Italia chiamò!

訳:皆のもの、歩兵隊(ローマ帝国の軍隊)を組むのだ。我々は死ぬ覚悟ができている。我々は死ぬ覚悟ができている。イタリアが呼んでいる。(繰り返し)

2番

Noi fummo da secoli[1] calpesti, derisi,
perché non siam popolo,
perché siam divisi.
Raccolgaci un'unica
bandiera, una speme:
di fonderci insieme
già l'ora suonò.

訳:我々は何世紀もの間、愚弄され、踏みにじられてきた。我々は一つの民族ではないからだ。我々はそれぞれ分裂していたからだ。ただ一つの旗、ただ一つの希望の下に集まろう。我らの統一の時が今まさに告げられたのだ。

 

イタリア国歌は、実は5番まであるのですが、そんなに長く説明しても仕方ないかなと思いますので、今回はこの辺で止めておきたいと思います。

さいごに

いかがだったでしょうか。国旗と国歌を知れば、もっとイタリアに詳しくなれるかも。YouTubeの音源を聞き込んで、覚えてみては?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-豆知識

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.