リストランテとトラットリアは何が違う?イタリアの飲食店6つの見分け方

 2016/04/28

 753

今日お話するのはイタリアの料理屋さん事情。ガイドブックなどを見てみると、料理屋さんにも様々な名前があるはず。

リストランテやトラットリア、ピッツェリアなどなど、「どれがどれだかわからない!」ということにならないように、それぞれの違いについて説明してみます。

1.リストランテ

1つ目に紹介するリストランテ(Ristorante)は、私たちがイメージする「一般的な」レストラン。もともとは高級レストランをのみをリストランテと呼んでいましたが、現在は少しカジュアルな料理屋でもリストランテと書かれているところはけっこう多いです。そのため、事前にお店の雰囲気などを確認してから、服装などを決めた方がいいかも!

日本のガイドブックに載っている店は、もちろんリストランテが多いです。 

2.トラットリア

2つ目に紹介するのは、トラットリア(Trattoria)。リストランテよりは高級感はありませんが、前菜からメインまでのフルコースがあることが特徴です。また、「トラットリア」という名前でもけっこう値が張るお店もあるため、一概に名前だけでくくることができないのが、ちょっと難しいところ。

3.オステリア

3つ目に紹介するのは、オステリア(Osteria)です。オステリアといっても、様々なタイプがあり、価格帯はピンキリ。トラットリアと同じように捉えていただけたらいいかもしれません。通常は気軽に楽しめるイタリアの「居酒屋」とでもいったところでしょうか。豊富なワインの品ぞろえがあることも多く、食べるだけではなく、飲むことも楽しむことができます。

【次ページ】ピッツェリアやタベルナって?

1 2


-