Gusto [味わう]

全部知ってる?日本でも食べれるイタリアの代表的なチーズ6選!

投稿日:2016-07-02 更新日:

日本でも食べれるイタリア産チーズをまとめました

自然に恵まれたイタリアでは、たくさんの食べ物が生産されてきました。特に有名なのがワインやチーズなどでしょう。そこで今回は、聞き覚えのあるイタリアを代表するチーズについて紹介していきたいと思います。きっとあなたの好きなチーズが見つかるはず!

1.パルミジャーノーParmigiano

1つ目に紹介するのは、パルミジャーノチーズです。正式名称はパルミジャーノ・レッジャーノといい、パルマ、レッジョ・エミリア、モデナなどのエミリア・ロマーニャ州で作られ、特別な認定を受けたものだけがこのように名乗ることができます。また、認定が受けられないと、×印を押されてしまうというから驚き。

日本語で良く知られているパルメザンチーズというのはフランス語と英語のミックスによってできたようです。良く知られているように、すりおろしてパスタなどにかけて使うだけでなく、、塊のまま食べられたりもします。数年に渡って熟成させる間に非常に硬質なうえ、非常に風味豊かな味わいです。

grana_padano

2.モッツアレラーMozzarella

2つ目に紹介するのは、モッツァレラチーズです。このチーズは白く丸いかたまりの形をした感じです。表面がツルツルと滑らかで、ジューシーでもっちりとした食感を楽しむこともできます。

http://i.ndtvimg.com/i/2015-08/cheese-4-625_625x350_51439891330.jpg

http://i.ndtvimg.com

「つきたてのお餅」のような柔らかがあり、熱を加えるとトロっとします。私たちがよくたべるマルゲリータピザにはモッツァレラチーズチーズが使われていることが多く、糸を引くようなトロトロ感やもっちり感があったら、それはモッツァレラチーズで間違いないでしょう。

89490_mozzarellamandara

ちなみに、原産はイタリア南西部のカンパーニャ州。もともとは濃厚な水牛乳だけで作られていましたが、現在は牛乳で作るものが多く、世界中で作られているようです!

【次ページ】ゴルゴンゾーラとリコッタ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Gusto [味わう]
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.