【旅行記】美しい聖堂と絶景が!ローマ郊外の町リエーティの魅力を解説

【旅行記】美しい聖堂と絶景が!ローマ郊外の町リエーティの魅力を解説

Ito

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。ひょんなことからイタリアに来て早17年。日本語を教える傍らお気楽主婦をしています。イタリア人のおおらかさや面白さを交えてイタリア旅行などについてお伝えできればと思っています。よろしくお願いします!

前回は、Vallerano(ヴァッレラーノ)という小さな町の栗祭りをご紹介致しました。

秋の栗祭りについて
秋は栗が主役!栗祭りと秘境の町ヴァッレラーノ

続きを見る

今回は、Rieti(リエーティ)という町について、ご紹介したいと思います。どうぞ、最後までお付き合いのほどを。

リエーティに出発するまでの経緯

今から1年前、親友がリエーティに一緒に行こうと誘ってくれたことがきっかけで、行くことになりました。

この親友は、すでにリエーティに来たことがあるそうで、今回は・・・ある聖堂を見たい!という目的がありました。

私は、この町の名前は知っていましたが、実際どういう所なのかという事までは知らなかったのが事実です。

【ローマ編】日帰り旅行にピッタリ!イタリア中・上級者向けの10つの町

続きを見る

リエーティに出発!

去年の秋。ある日曜日。

親友とは、国鉄ローマ・ティブルティーナ駅外の、リエーティ駅行(Cotralというバス会社が運航しています)バス停にて朝9時に待ち合わせをし合流して、バスの中へ。

Cotralバス全体に言えることですが、車高が高く二階建てバスのように座ることが出来ます

そのため、外の景色を眺めるのには、おすすめです!

実際、リエーティに行く道中は、山中を走行するので、風景もよく最高でした!

国鉄リエーティ駅前に到着!

さて、Cotralで1時間半程のバス旅。楽しく揺られながら国鉄リエーティ駅前に到着したのはよいのですが、

国鉄リエーティ駅には、Cotralのバスも停車します

行きたいところまでの公共交通はなく、駅前を右往左往しながらタクシーを探しましたが、停まっておらず、どうしようかと悩み空を見ると小さな看板が。

タクシーは?

そこには、Taxiと書かれており、タクシー運転手さん二名のお名前と携帯電話番号

電話をするとすぐに出てくれて「行きますので、少し待っていてください」とのこと。10分ほど待って、一台のタクシーが到着。

そして、運転手さんに、失礼かと思ったのですが聞いてみました。

「駅前の看板に書かれているお電話番号におかけしたのですが、リエーティのタクシーは二台だけですか?

そうしたら、ひと言。

そうだよ。少ないだろう?

そして、「ローマとフィレンツェの間にあるこの町には、鉄道は特急が停まらないし迂回されているんだよ。でもね、ローマの水はリエーティから行っているんだ。」と。

なるほど。リエーティの水は確かに綺麗です。誇りですね。

そんなこんなで、話をしていると目的地に到着。

その目的地とは・・・

San Francesco(サン・フランチェスコ)の修業の聖堂

Santuario fonte colombo(フォンテ コロンボ聖堂)

フォンテ コロンボ聖堂です。

そして、親友がどうしても見ておきたかった場所です。

場所的には、少し丘の方にあり、公共交通が通っておらず、リエーティ駅から歩くとなると遠いところで、タクシーでも片道20分ほどかかりました

教会前に到着し、少し見学してすぐにリエーティの中心部に帰るのか、それともじっくり見学して回るのかどうされますか?と尋ねてくれ、せっかく来たんだし、ゆっくり見て回ろうということになりその旨を伝えたら、「一時間後にまた迎えに来ます」と言って去っていきました。

やっと、到着したこの聖堂。とても静かで観光客もほぼ(というか、ゼロ)おらず、ただ地元の方々が日曜のミサの為、沢山いらっしゃいました。

フォンテ コロンボ聖堂の外側を散策

早速、外側を散策開始。まずは、素敵な井戸があるお庭に出ました。

何だか絵本に出てきそう・・・

この庭を通っていくと、緩やかな石畳の坂がありました。この石畳が少し苔むしているのがまた時間の流れを感じさせてくれます。

苔むした石畳

石畳から上を眺める

石畳から真正面には、こんな素敵な眺めが!

少し小高いところに、この聖堂があるのがお分かりになるでしょうか。空気もとても澄んでおり、静かで、落ち着く場所です。

道沿いに石畳を歩いていると、今度は、狭い急な石の階段が見えてきました。そこを登っていくと、

小さな祈祷所がありました。

Tと書かれていますね。この「T」ですが、Santuario Fonte Colombo Cappella della Maddalena affresco Tau の「T」だそうです。

続けて登っていくと次は、岩の割れ目が見えてきました。

割れ目の中に木製のような十字架があります。昔に思いを馳せながら、当時の人々の信仰心に触れながら巡ってみてはいかがでしょうか。

そうこうしている間に、一時間はあっという間に過ぎました。

聖堂の入り口近くに帰ってきましたが、まだタクシーは到着していなかったので、しばらく長椅子に座って待っていたらちょうど、ミサが終わったようで地元の方々が聖堂から出て来られました。そして、一つ気が付いたことが。

沢山の猫・猫・猫!

なぜここに集合しているのか不思議だったので、近くにいた方に理由を聞いてみると、「ここに猫を捨てに来る人が多いのよ。」と。

残念ですが、どの国も同じような問題を抱えているのですね。

【ローマ編】日帰り旅行にピッタリ!イタリア中・上級者向けの10つの町

続きを見る

【お散歩メモ】ローマ近郊ポルケッタの街・アリッチャに行って、いっぱい歩いてみた

続きを見る

澄み切った川 ヴェリーノ

タクシーも聖堂前に到着し、いよいよリエーティ中心部へ向かいます。

まず向かったところは、ヴェリーノ川です。

タクシー運転手さんが自慢されていた水です。

どんな水なのでしょうか・・・どうぞ!

川中の藻がゆらゆらと沢山動いていました。透明度もとても高く川底まではっきり見ることが出来ます。自慢されるだけのことはありますね。

川岸に降りることもできます。

川岸からロマーノ橋を眺める

綺麗な川だから浅瀬の水もとても透明!こんな綺麗な水がローマに来ているなんて嬉しいですね。大切に使わなければいけないと実感しました。

まとめ

リエーティの魅力は、これだけで終わりではありません。まだまだ驚きの出来事・美味しい物など沢山あります!

大自然と心をひとつにできる場所 アマトリーチェ

続きを見る

【決定版】元在住者が解説!ローマで絶対に訪れるべき観光地トップ10

続きを見る

次回、第二弾としてリエーティ中心部の散策をして発見したことを、お伝えできればと思います。どうぞお楽しみに!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ito

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。ひょんなことからイタリアに来て早17年。日本語を教える傍らお気楽主婦をしています。イタリア人のおおらかさや面白さを交えてイタリア旅行などについてお伝えできればと思っています。よろしくお願いします!

-トラベル全般
-, , ,