スポーツ

【セリエA2017-18】シーズンを熱くする!10番を背負う全選手まとめ

更新日:

2017-18シーズンの10番に注目!

昨シーズンも行った企画「セリエAで10番を背負う選手たち」を今シーズンもまとめてみました!

注目選手もいれば、「この人いまここにいたの?!」的な選手まで、全チームの10番を総まとめでご紹介いたします。

セリエAで10番を背負う選手たち

順番はアルファベット順です。

1.アタランタ

アレハンドロ・ゴメス

昨シーズンは17ゴールをあげた、まさにアタランタのエース。165cmと非常に小柄ですが、スピードもある上FWとして必要な能力をバランスよく備えており、アタランタ躍進の立役者の1人。

名前:Alejandro Gómez
生年月日:1988年2月15日(29歳)
国籍:アルゼンチン

2.ベネヴェント

アマート・チチレッティ

2015-16シーズンに加入してきたエースは、これまでの62試合で13ゴール。
今シーズンはセリエA初挑戦。まだまだ23歳と若いですが、チームの残留のためにどこまでゴールに絡む仕事ができるか注目。

名前:Amato Ciciretti
生年月日:1993年12月31日(23歳)
国籍:イタリア

関連記事

3.ボローニャ

マッティア・デストロ

昨シーズンは11ゴールを挙げ、ボローニャのセリエA残留に奮闘。年齢も26歳になり、そろそろ3年ぶりの代表復帰を目指して、さらなる得点量産が必須となるシーズン。

名前:Mattia Destro
生年月日:1991年3月20日(26歳)
国籍:イタリア

4.カリアリ

ジョアン・ペドロ

カリアリでのシーズンも4年目を迎え、ストライカーとしての仕事を着実にこなし続けてきましたが、さらなる飛躍にはもう一皮剥けて欲しいところ。サガン鳥栖に所属するイバルボのような絶対的ストライカーになれるか期待。

名前:João Pedro
生年月日:1992年3月9日(25歳)
国籍:ブラジル

5.キエーヴォ・ヴェローナ

ジャンルーカ・ガウディーノ

ドイツの名門バイエルン・ミュンヘン下部組織出身の選手で、今季はレンタルでキエーヴォにやってきましたが、なんと10番を渡されています。バイエルン時代には2014-15シーズンに下部組織から名将ペップ・グアルディオラに引き抜かれた才能の持ち主。

中盤の底で様々な仕事をこなせる、イタリア代表に例えるとヴェッラッティタイプの選手。

名前:Gianluca Gaudino
生年月日:1996年11月11日生
国籍:ドイツ

関連記事

6.クロトーネ

アンドレア・バルベリス

2015-16シーズンにヴァレーゼからやってきた頃には18番をつけていましたは、今シーズンはチームの象徴的選手ピエトロ・デ・ジョルジョから10番を受け継ぎました。

奇跡の残留を果たしたクロトーネを、中盤の底から支えます。

名前:Andrea Barberis
生年月日:1993年12月11日(23歳)
国籍:イタリア

7.フィオレンティーナ

ヴァランタン・エイセリック

昨シーズン、フランスのリーグ・アンOGCニースで結果を出し、今季注目選手としてフィオレンティーナへ移籍してきました。

ウイングからトップ下まで攻撃的ポジションをこなし、プレースキッカーも務め、さらにスタミナもある...非常に使い勝手の良い選手。

名前:Valentin Eysseric
生年月日:1992年3月25日(25歳)
国籍:フランス

8.ジェノア

ジャンルーカ・ラパドゥーラ

不振に喘ぐミランをどうにか持ち上げた中心選手は、今シーズンはローン移籍でジェノアへ。ミランでは背番号10番を希望していたものの、本田圭佑がいたために9番でした。

名前:Gianluca Lapadula
生年月日:1990年2月7日(27歳)
国籍:イタリア

9.エラス・ヴェローナ

アレッシオ・チェルチ

ローマやトリノ、ミランを渡り歩いたウイングは、今年からエラス・ヴェローナ入団が決定。トリノを離れた後はどのチームにもなかなか馴染めずという状況が続いています。

10番を背負い30歳を迎えた彼は、復活の狼煙を上げるシーズンを過ごせるでしょうか。

名前:Alessio Cerci
生年月日:1987年7月23日 (30歳)
国籍:イタリア

10.インテル

ジョアン・マリオ

非常に優れたテクニックを持つアタッカーは、昨シーズンつけていた8番から10番へ変更し、さらなる飛躍を目指します。ゴールやアシストだけでなくチームの攻撃に常に絡める選手。コンスタントに調子を維持できるかがカギでしょう。

名前:João Mário
生年月日:1993年1月19日(24歳)
国籍:ポルトガル

11.ユヴェントス

パウロ・ディバラ

ユヴェンティーノ(ユヴェントスファン)のお気に入りディバラが、ついに10番を背負います。

現代サッカーにおけるフォワードの役目を全て最高レベルで遂行できる、まさにワールドクラスの選手。23歳という若さですが、今季のユヴェントスのリーグ7連覇、CL優勝には、これまで以上に彼のパフォーマンスが重要になってくるはずです。

名前:Paulo Dybala
生年月日:1993年11月15日(23歳)
国籍:アルゼンチン

関連記事

12.ラツィオ

フェリペ・アンデルソン

ラツィオの10番としてお馴染みになりつつあるフェリペ・アンデルソン。

昨シーズンは4ゴールとやや物足りない結果に(もちろん彼はゴールだけで評価される選手ではありませんが)。チームは5位でフィニッシュしましたが、今シーズンはケイタやインモービレとともにさらなる高みを目指せるか?

名前:Felipe Anderson
生年月日:1993年4月15日 (24歳)
国籍:ブラジル

13.ミラン

ハカン・チャルハノール

セリエA初挑戦ですが、既にブンデスリーガでの活躍を知っている方は多いはず。

ファンタジスタ気質のプレースタイル、なんといっても世界で5本の指に入るといわれる フリーキックが武器です。ミランに足りない部分を補う彼が、ミランをトップ3へ。

名前:Hakan Çalhanoğlu
生年月日:1994年2月8日(23歳)
国籍:トルコ

14.ナポリ

ナポリの10番は永久欠番となっているため、10番をつける選手はいません。

15.ローマ

2017年8月26日時点で、10番をつけた選手はいません。

16.サンプドリア

フィリップ・ジュリチッチ

 

@fotbolls_nyheter__がシェアした投稿 -

昨シーズンにサンプドリアに加入し、19試合に出場したトップ下の選手。

もともとあまりゴール数の多くない選手ですが、それでもやはりトップ下で0というのは少し物足りないところ。今シーズンは彼に注目しながら試合を見てみましょう。

名前:Filip Djuricic
生年月日:1992年1月30日(25歳)
国籍:セルビア

17.サッスオーロ

アレッサンドロ・マトリ

昨シーズンから10番としてチームに加入し、31試合8得点。まだまだ得点感覚は健在であることを見せつけました。"万能型CF"という典型のフォワードです。

名前:Alessandro Matri
生年月日:1984年8月19日(33歳)
国籍:イタリア

18.SPAL

セルジオ・フロッカーリ

昨シーズンにフリーでSPALへ移籍。35歳のベテランということもあり、試合出場は11試合のとどまったものの、7ゴールをゲット。他の10番の比べて出場機会は少なくなりそうですが、途中出場などからのプレーの期待。

名前:Sergio Floccari
生年月日:1981年11月12日
国籍:イタリア

関連記事

19.トリノ

アデム・リャイッチ

フィレンツェ、ローマ、インテルなどを渡り歩きましたが、2016-17シーズンからはトリノへ。

33試合で11ゴールと結果を残し、2017-18シーズン開幕戦もゴール。もちろん彼はゴール以外の仕事もこなせるアタッカーですが、今季はエースとして仕事ができるか楽しみなところです。

名前:Adem Ljajić
生年月日:1991年9月29日(26歳)
国籍:セルビア

20.ウディネーゼ

ロドリゴ・デ・パウル

昨シーズンからセリエA初挑戦。スペインのバレンシアなどではなかなか輝けず、ウディネーゼでの1年目は34試合4ゴールと、まずまずの活躍。

名前:Rodrigo de Paul
生年月日:1994年5月24日(23歳)
国籍:アルゼンチン

今シーズンもセリエAに大注目!

いかがでしたか?今シーズンのセリエAも彼ら10番の選手を中心としながら、様々な選手の活躍に期待しましょう。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-スポーツ
-, , ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.