ミラノ発!カラフルなヴィーガン・バーガーFlower Burgerとは

「Flower Burger」の色鮮やかなヴィーガン・バーガー

「Flower Burger」とは

ミラノ発のヴィーガン・バーガーショップである「Flower Burger」が、ここ最近の健康志向の高まりも受けて注目されているということです。

ヴィーガンは、ベジタリアンよりも食生活に対して厳しく、肉や魚だけでなく動物性食品を食さない人を指す用語で、もちろん「Flower Burger」のヴィーガン・バーガー類も動物性食品を全く使用していないようです。

「Flower Burger」の公式サイト

公式サイトによると、「Flower Burger」のショップは、イタリア国内に12店舗、オランダに1店舗、フランスに1店舗とイタリアを中心に展開されています。

第一号店はミラノ中心部で2015年に誕生し、その後、イタリア国内外でフランチャイズチェーン形態で店舗を増やしてきているようです。

"ヘルシーなヴィーガン・バーガー"という謳い文句とともに、カラフルな見た目も、「Flower Burger」のヴィーガン・バーガーの特徴になっています。また、彩り豊かなヴィーガン・バーガーの見た目に合わせて、店内も色鮮やかな作りになっています。

店内の様子 / 公式サイト

カラフルなヴィーガン・バーガー

「Flower Burger」の商品は、ヴィーガン・バーガー、サイドメニュー、スイーツがあり、特にヴィーガン・バーガーはとてもカラフルなラインナップになっています。

「FLOWER BURGER」と称されたヴィーガン・バーガーのバンズは、黒人参エキスを使用した鮮やかな紫色をしています。

また、「OCEAN BURGER」はメニュー名どおりにオーシャン・ブルーの夏にぴったりなカラーで、「SPICY CECIO」は、ターメリックを利用した黄色のバンズになっています。そして、「CLASSIC CECIO」は、様々なタイプの小麦粉をミックスした白色のバンズということです。

ヴィーガン・バーガーのレパートリー例/ 公式サイト

「Flower Burger」のヴィーガン・バーガーの具材は、基本的にレタス、人参、もやし、トマトなどですが、「TOFUNGO」というメニュー名のバーガーには、キノコが入っているようです。

続いてパティについて。「FLOWER BURGER」はグルテンミートと赤いんげん豆、「OCEAN BURGER」はキヌア、「SPICY CECIO」と「CLASSIC CECIO」はパール大麦とひよこ豆を主に使用しています。ちなみに、「TOFUNGO」のパティは、豆腐とえんどう豆をベースに作られています。

なお、チェダーチーズを使っているように見えるヴィーガン・バーガーもメニューの中にありますが、実際には乳糖も乳製品も含まれていないコーンスターチやココナッツオイルや香辛料などを利用した、フラワー・チェダー(FLOWER CHEDDAR)やフラワー・チーズ(FLOWER CHEESE)ということです。

【グルメ】ヤスウマ!ナポリっ子おすすめストリートフード3店とスパッカ・ナポリの歩き方

続きを見る

サイドメニューとスイーツ

サイドメニューは、枝豆とスパイシーポテト(PATATAS BRAVAS)とセイボリーポテト(PATATE SAVORY)の3品が用意されています。スパイシーポテトは、フラワー・マヨ(FLOWER MAYO)という、この店のオリジナルソースとスパイシーソース(SALSA SPICY)で味付けされているようです。

「CLASSIC CECIO」バーガーとサイドメニューのスパイシーポテト

また、セイボリーポテト(PATATE SAVORY)のほうは、フラワー・マヨ(FLOWER MAYO)、スパイシーソース(SALSA SPICY)、海苔とブランデー入りのロックテイルソース(SALSA ROCKTAIL)、キノコソース(SALSA FUNGOSA)、リンゴ酢と赤玉ねぎなどが入ったマジックソース(SALSA MAGIK)、リンゴ酢や豆乳などを使ったタルタルソース(SALSA TARTARELLA)の中から好みのソースを選べます。

「CHEESY CECIO」バーガーとサイドメニューの枝豆

スイーツは、カシューナッツ、アーモンド、カカオ、コーヒーなどを利用したココ-ナッツ(COCO-NUTS)、ココアバター、ラズベリー、ココナッツ、ピスタチオなどが入ったクランチ・ラズベリー(CRUNCHY RASPBY)、ヒマワリの種、アマの種、カボチャの種など様々な種入りのフラワー・クリーム(FLOWER CREAM CON SEMI PRALINATI)、ダークチョコレートや豆乳などを利用したチョコレート・サラミ(SALAME DI CIOCCOLATO)、ココアバター、オートミール、ヘーゼルナッツなど入りのフラワー・ナッツ(FLOWER NUTTY)があるようです。

『Flower Burger』のスイーツ・メニュー / 公式サイト

また、ソフトドリンクやアルコールなどの飲み物も店内に用意されています。

なお、スマホ携帯アプリもあるようで、アプリを通してショップや割引情報を得たり、オンライン注文をしたりできるということです。

イタリアでデザートを食べなきゃ損!味わうべきおすすめドルチェ15種類を徹底解説

続きを見る

さいごに

近年、ますますイタリア各地でベジタリアンやヴィーガン料理を提供するお店が増えてきているようです。また、スーパーマーケットでも、ベジタリアンやヴィーガン用の棚を設けているところもあります。

『Flower Burger』のヴィーガン・バーガーは、動物性食品を使用していないだけでなく彩り豊かなバーガーのバンズで見た目も楽しめます。ミラノ、トリノ、フィレンツェ、ローマなど主要な観光都市に店舗があり、店内も色鮮やかな『Flower Burger』で、カラフルなヴィーガン・バーガーを味わってみるのも良いかもしれません。

【フィレンツェ】ガイドブックには載ってない!ステーキハウスLa Carbonataに行ってみた!

続きを見る

ナポリのお菓子...あまいスフォリアテッラのちょっとにがい歴史と 名店3選

続きを見る

参照

\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

Kanba

イタリアの海沿いの小さな町に住んでいます。イタリアの大学を卒業後、日本の企業のために働いています。天気が良い週末は砂浜で筋トレしたり、庭でオーガニック野菜を作ったりしています。主に穀物・野菜・果物・ナッツ類を食べて暮らしています。

-レストラン & フード, 知る
-, ,

© 2020 BUONO! ITALIA