イタリア人が選ぶ!住みやすい街No,1はどこ?

イタリア人が選ぶ!住みやすい街No,1はどこ?

mina

学生時代のイタリア旅行を機に、イタリアの虜に。食べること、飲むこと、自然が大好き。なにより明るいイタリア人が大好きです。独学でイタリア語を学び、フィレンツェへ短期語学留学。現在も子育てしながらイタリア語学習継続中。

”住みたい街ランキング”というのを聞いたことはありますか?関東と関西の地域に限り毎年発表されていますが、ご存じの人は自分の住んでいる街がランクインしているのか気になりますよね?!

イタリアでは毎年”生活の質の高さランキング”というものがあります。調査方法は異なりますが、日本で言う”住みやすい街ランキング”のようなものです。今回は、”イタリア人が選ぶ住みやすい街”(生活の質が高い都市)をご紹介します。人気の観光地はランクインしているのでしょうか?!

住みやすい街ランキングって?

日本の住みたい街ランキングは各世代の男女のアンケート結果によって作成されています。一方イタリアでは、イタリアの新聞社”Il sole 24 ore”(イル・ソーレ・ヴェンティ・クアットロ・オーレ)が1990年からそれぞれの街の”生活の質”について調査、作成しています。

107の都市6つのテーマ90の項目で順位をつけます。テーマは、『収入(富)や消費』『仕事』『環境やサービス』『安全』『文化やレジャー』『人口統計と健康』です。

観光客に人気の都市

文化遺産の最も多い国イタリアは世界各国から観光客が訪れる観光大国です。観光客から人気のある街はイタリア人にって住みやすい街なのでしょうか?まずは、観光客に人気の都市トップ3をご紹介します。

3位 フィレンツェ

トスカーナ州のフィレンツェが3位!ドゥオーモからのオレンジ色の街並み、ポンテヴェッキオ橋からの夕日は絶景です。また、小さい街の中に歴史のある観光名所が点在しているので徒歩で回ることができるのも魅力の一つ。有名なTボーンステーキは是非食べていただきたいです!

2位 ローマ

イタリアの首都ローマが2位!コロッセオやトレビの泉など観光名所が多く、ローマ教皇のいるバチカン市国もあるので人気。イタリアへ旅行へ行く人でローマを訪れない人はいないのではないでしょうか?!また、フェンディやブルガリなど有名ブランドの本店も多い為、お買い物好きの方は立ち寄らずには帰れないはず!

1位 ヴェネツィア

ヴェネト州の州都、ヴェネツィアが1位でした!映画祭やカーニバルでも有名な街ですが、やはり船に乗って移動する”水の都の生活”を体験してみたいですよね?日本では味わえない新鮮な光景が見られるヴェネツィアは是非一度は訪れていただきたいです!

アフター・コロナのヴェネツィア
新たな夏へ漕ぎだした!アドリア海の真珠・ヴェネツィアの現状

続きを見る

留学には向いている?
【体験記】ヴェネツィア1年間の留学 辛かった&楽しかった&大切なことetc総まとめ!

続きを見る

いつかしてみたい贅沢...
【ヴェネツィア】死ぬまでに泊まりたい!最高級5つ星ホテル10軒

続きを見る

観光客がとっても多い街ですから、スリやぼったくりにはご注意を!ちなみにミラノは4位でした。

イタリア人が選ぶ住みやすい街2020

では、イタリアで最も住みやすい街に選ばれたのは一体どこなのでしょうか?!見てみましょう!

3位 トレント

引用:ALMOST GINGER

イタリア北部に位置するトレンティーノ・アルト アディジェ州の州都トレント。地図ではイタリアの一番上の州で、お隣はスイス、オーストリアです。あまり知名度が高くない街ですが、このランキングでは毎年上位に入っています。3位ではありますが、6つのカテゴリーの内4つの『収入(富)と消費』『環境やサービス』『仕事』『人口統計と健康』が高得点を得ています。

トレントの街についてはこちらの記事でもご紹介しております!

在住者が語る魅力とは?!
風光明媚な北イタリアの町。トレントをもっと知ってほしい…!

続きを見る

2位 ボルツァーノ

引用:milao città stato

2位にランクインしたボルツァーノはトレントと同じトレンティーノ・アルト アディジェ州に位置する小さい街。1994年以降毎年トップ10入りし続けている素晴らしい街です。トレントよりもオーストリアに近いので、街並みや食べ物がイタリアよりドイツやオーストリアに近いように感じる街です。

ボルツァーノといえばドロミテというくらい有名な観光地があります。ドロミテとは、東アルプス山脈の一部を指し、世界遺産にも登録されています。素晴らしい景色を見に世界から多くの観光客が訪れます。

2位の理由としては、6つのテーマがすべて平均以上の順位であり、足を引っ張っている項目がありませんでした。

クリスマスマーケットも有名です!
冬はやっぱりコレ!北イタリア・トレンティーノのクリスマス・マーケット

続きを見る

1位 ボローニャ

引用:today we travel

2020年1位に輝いたのは、エミリヤ・ロマーニャ州の州都ボローニャです!日本ではボロネーゼソース発祥の地やサッカーチームがあることで知られている街ではないでしょうか?

テーマ別のランキングでは、『収入(富)と消費』が1位!『環境とサービス』『仕事』『文化』の3つがなんとトップ5入り!女性の雇用率が高いエミリア・ロマーニャ州であり、銀行預金や支出、健康面でも高く評価されました。

安全面で大きくポイントを落としているものの、その他の得点でカバーしており2020年生活の質が最も高い都市に輝きました。2019年は14位だったので大躍進です。ちなみにエミリア・ロマーニャ州の5つの州がトップ20に入っています。

市民が大好きな図書館について!
ボローニャのど真ん中、みんなに愛される街の図書館

続きを見る

さいごに

いかがでしたでしょうか?選ばれた都市、ご存じでしたでしょうか?実際に住んでいる人や、住みたい人のアンケートではありませんが、細かい項目が数字化されて選ばれているので分かりやすいランキングだと思います。

ちなみに、フィレンツェは27位(昨年15位)ローマは32位(18位)そして昨年9位だったヴェネツィアは33位という結果でした。2020年に関しては新型コロナウイルスの影響で観光都市の順位が大きく下がっているのが特徴です。

観光の王道コースだけでなく”生活の質の高い街”へ訪れてみてはいかがでしょうか?イタリアの新しい一面が見えるかもしれませんよ?!

参照

●Il sole 24 ore『住みやすい街2020

●STW『イタリア観光都市ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mina

学生時代のイタリア旅行を機に、イタリアの虜に。食べること、飲むこと、自然が大好き。なにより明るいイタリア人が大好きです。独学でイタリア語を学び、フィレンツェへ短期語学留学。現在も子育てしながらイタリア語学習継続中。

-留学・暮らし
-, , , , , ,